「カトリック系大統領」誕生

特定の宗派を支持基盤とせず、米国では主流とは言えないカトリックに属するバイデン氏が当選を果たしたのは、アメリカのどのような背景によるとみられるのだろうか。

バイデン大統領は、ケネディ大統領以来のカトリック系大統領とのこと。

詳しくは・・・

こちらに詳しい記事が書かれています。一度、読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください