「ちょっとした気づき」カテゴリーアーカイブ

グロタンディーク素数=57

自然数57にまつわる興味深い話・・・グロタンディーク素数と呼ばれています。20世紀を代表する数学者の1人であるアレクサンドル・グロタンディークさんの逸話。

何かのテレビか、あるいは、本で読んだか忘れてしまいましたが、素数ではないのですが、こんな「素数」があるらしいです。備忘録として・・・。

Alexander Grothendieck.jpg

自然数57は「グロタンディーク素数」と呼ばれる。もちろん57は素数ではないが、これはグロタンディークが素数に関する一般論について講演をした際に、具体的な素数を用いて例を挙げることを求められたとき、彼が誤って57を選んだことに由来する。このエピソードは、彼の思考が最初から抽象的で、具体例で考察せずに一般論を構築していたことを示すものだという数学者もいる。(Wikipedia)

ということで、20世紀を代表する数学者の1人であるアレクサンドル・グロタンディークさんですが、本当にすごい人のようで、著作もいろいろと出されているようです。国籍・・・無国籍と書かれています。興味深いです。

猿も木から落ちる・・・油断大敵、、いろいろな故事成語がイメージされます。

Continue reading “グロタンディーク素数=57” »

図解 ABC/ABM(第2版)

図解 ABC/ABM(第2版)

著者:松川 孝一…

少し古い本ですが、「はじめに」に書かれているところに感動しました。きつい言葉ですが、愛もある・・・この姿勢を常に持っていたいと思いました。

buying cycle ahead

内容(「BOOK」データベースより)
コストが見える。コストが下がる。導入実践の第一人者による入門ガイドブックがビジネスモデルとの関係を増補してさらに進化。著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松川/孝一
IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社パートナー。公益事業部長。東京工業大学工学部生産機械工学科卒業。電力、ガス等の公益業界、流通サービス業界、製造業界、情報サービス業界と幅広くABC/ABM、CS経営、CRM、管理会計をはじめとした経営モデルや経営システム構築プロジェクトを推進している。早稲田大学ビジネススクール客員助教授(MOT専門職大学院)、東京工業大学MOTコース非常勤講師、学習院大学マネジメントスクール講師、業務革新推進協議会(BPIA)運営委員、管理会計学会理事、管理会計学会企業調査委員会常任理事などを兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Continue reading “図解 ABC/ABM(第2版)” »

LAMYの万年筆・・・そりゃないぜセニョール。

先日、こちらのほうを本を読んで、ここに書いてあった「創造性を取り戻すための12週間」のプログラムを実行しようと思っています。

その一つに、モーニング・ページというのがあるのですが、ついついこういうのは型から入ってしまうのですが、以前から欲しかった文房具を揃えることにしました。

Continue reading “LAMYの万年筆・・・そりゃないぜセニョール。” »

ふるさと納税

7月31日で、山形県米沢市のふるさと納税・・・「パソコン」があったのですが、それが終了になりました。

まだでも飯山市の「マウスコンピュータ」については、まだ大丈夫なようです。私も去年から「ふるさと納税」をやり始めています。どうも制度的に未完成・未成熟があって、いろいろな指摘が入ってますが。

Continue reading “ふるさと納税” »

カラヤン!のベスト盤

アマゾンのプライム・・・・私も入会しているわけなんですが、プライムミュージックという特典がありますが、こちら・・・いろいろな音楽が無料で聞けるわけなんですが、勉強のBGMに最近は待っているのが、クラシック系です。そのなかでもこのカラヤンのベスト100というのは名曲アルバムという感じではあるのですが、まぁ、気持ちよく勉強できます。

よかったら、お試しくださいませ!

Continue reading “カラヤン!のベスト盤” »

Flip Note (フリップノート)

Flip Note (フリップノート) メモ帳 軽量 ペン付ノートパッド ダブルフリップノート シルバースケール

Flip Note (フリップノート) メモ帳 軽量 ペン付ノートパッド ダブルフリップノート シルバースケール

これはいいですね!

アイデアが思い浮かんでも、なぜか斬新なアイデアほどその時にメモしておかないと失ってしまいます。

そんなときのために、このFlip Noteは秀逸です。
ペンを外せば、「ミニノートが出てきます。ペンとノートが一体となった商品です。

Continue reading “Flip Note (フリップノート)” »

ミッションステートメント

「mission statement」の画像検索結果

あなたはご自分のミッションステートメントをお作りでしょうか?

何かのタイミングごとに、見直したり、確認することは大事なことだと思います。例えば、転職などされる場合、改めてそれを見直したうえで新しい職場での自分の「働き様」みたいなのをもって、出社したいものです。

尾崎豊さんの歌ではありませんが、「僕が僕であるために」ということを忘れずに。

Continue reading “ミッションステートメント” »