採用面接の15分前にやっておくべき11のこと

先日、興味本位で面接を受けてみたのですが、やはりしっかりと準備をしておくことということを改めて学びました。

急に抽象的なことを聞かれた時に論理的に話をするのは難しいものです。想定問答に対して自分なりの飾らない共感してもらえるような回答を準備しておくべきだと再確認できました。

さて、「採用面接の15分前にやっておくべき11のこと」という記事を拝見し、これはしっかり備忘録として残しておかなければと思い、こちらに書き込みました。

さて、その11のこととはこのようなことになります。

1. 落ち着こう
2. 早めに到着しよう
3. 受付や警備員、全ての人に気持ちのいい応対をしよう
4. 自分について、相手に覚えておいてもらいたいことを、1つか2つ決めておこう
5. リハーサルはやり過ぎない
6. 息をして
7. 姿勢に注意しよう
8. ニュースやメール、ソーシャルメディアをチェックするのはやめよう
9. メモをざっと確認しよう、ただし追加のリサーチはしないように
10. 鏡を見よう
11. 楽しいことを考えよう

詳しい記事はこちらになります。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください