「ちょっとした気づき」カテゴリーアーカイブ

明日のため 伝統と革新の二兎を追う

これは、9/15放送のカンブリア宮殿で福寿園の福井正憲会長がおっしゃっていた言葉です。

ある意味究極のリスク管理だと思いますし、『7つの習慣』で書かれている有名な「緊急でないが重要でないこと」と少しニュアンスが違いますが、それを発展させたようなものであるように感じました。

こういうシンプルで分かりやすい方針があると企業はブレないですよね。勉強になりました。

詳しくは、カンブリア宮殿のページをご覧ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

Today is a gift.

僕の好きな言葉に・・・

YESTERDAY is history.
TOMORROW is a mystery.
TODAY is a gift.
That’s why they call it the present.

というのがあるのですが、マザー・テレサの言葉にも心に響くものがありましたので、共有したいと思います。

 

Yesterday is gone.
Tomorrow has not yet come.
We have only today.
Let us begin.

与えられたプレゼントである「今日」を懸命に生きる!
過去は振り返っても仕方がないですから、まさに今から始めよう!

I never waste time looking back.
私は決して過去を振り返るような時間の無駄時遣いをしません。
(エレノア・ルーズベルト)

I never worry about action, but only inaction.
行動を起こしているなら、私には何も不安はない。不安になるのは、行動を起こしていいないときだけだ。
(ウィンストン・チャーチル)

 

PDCA, A3, DMAIC, 8D/PSP

以前からPDCAって、比較的定型的な業務フローでサイクルが確立されている場合ですと違和感なく考えることはできました。

「8d/psp」の画像検索結果

ですが、サイクルでなくて、問題解決をした結果を実装するというような場合については、イマイチPDCAって合わないし、違和感を感じてました。

Continue reading “PDCA, A3, DMAIC, 8D/PSP” »

「見える」じゃなくて「見せる」なんだよね。

ビッグデータ流通量が9年で9倍に、約6割の企業がデータの「見える化」に活用 ―総務省

(記事の詳細はこちらへ)

「見える化」・・・結局、データドリブンってことなのでしょうが、こんなことは一筋縄ではいきません。

Continue reading “「見える」じゃなくて「見せる」なんだよね。” »

ルーティーン

先日のラグビー日本代表の南アフリカ代表からの勝利のあと、五郎丸選手のキックを蹴る前のポーズが話題になっていますが、これは「ルーティーン」と言われ儀式のようなものです。

さて、このルーティーンですが、イチロー選手の打撃の前の動作もそうですし、スポーツ界ではよく聞く話です。ですが、これはスポーツだけに限ったことではありません。

Continue reading “ルーティーン” »

データサイエンティストのミッション、スキルセット、定義、スキルレベル

データサイエンティスト協会で、データサイエンティストの「ミッション、スキルセット、定義、スキル レベル」について公開されています。

http://www.datascientist.or.jp/news/2014/pdf/1210.pdf

しっかりと定義されていて、納得感もありますが、なんかすっかり「データサイエンティスト」という言葉を聞かなくなってきた気がします。

Continue reading “データサイエンティストのミッション、スキルセット、定義、スキルレベル” »