「雑談」カテゴリーアーカイブ

Society 5.0

「Society 5.0」の深化による経済社会の革新

Society 5.0 とは・・・

ICTを最大限に活用し、サイバー空間とフィジカル空間(現実世界)とを融合させた取組により、人々に豊かさをもたらす「超スマート社会」を未来社会の姿として共有し、その実現に向けた一連の取組を更に深化させつつ「Society 5.0」として強力に推進し、世界に先駆けて超スマート社会を実現していく。

Society 1.0 → 狩猟による農耕社会
Society 2.0 → 貨幣による農耕社会
Society 3.0 → エネルギー革命による工業社会
Society 4.0 → コンピュータによる情報社会

そして・・・

Society 5.0 ということのようです。

更に詳しい情報は、こちらをご覧ください。
また内閣府の資料はこちらです。
経団連のページにもありました。

人生で最も大切な2つの日

友人に薦められて『イコライザー』という映画を見ました。(見たと言ってもアマゾンのプライム・ビデオですが・・・)


その冒頭のナレーションで語られていた言葉。

The two most important days in your life are the day you are born and the day you find out why.

– Mark Twain

人生で最も大切な2つの日、それはあなたが生まれた日と、なぜ生まれてきたのかを悟った日。

– マーク・トウェイン

「なぜ生まれてきたか」は、人生の中で何度か感じることがあるかもしれません。その時点で「なぜ」を見つけても、さらに先にもっと次の「なぜ」があるかもしれません・・・・というようなことを考えてしまいました。

さて、映画に関してですが、勧善懲悪な必殺仕事人のようなストーリで、スッキリさせられました。

オカルティズム

読みたい本をレコメンデーションなどで、数珠つなぎ的につないで行ったところ、、ヘレナ・P・バラヴァッキーという女性に行き当たりました。

元々は、「惨事便乗型資本主義」→「ショック・ドクトリン」→「シークレット・ドクトリン」→ヘレナ・P・バラヴァッキーという流れです。

そして、彼女は、「近代オカルティズムの母」と呼ばれていることも知った訳ですが、そもそも「オカルティズム」とは何ぞや?ということでいろいろあたってみたんですが、これが結構曖昧でして・・・・。

類語、関連語を見ると・・・
http://renso-ruigo.com/word/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88

やはりそっち寄りになっちゃいますか・・・。という感じです。

オカルティズムの類語、関連語、連想される言葉
 ・ 降神術 ・ ホムンクルス ・ 錬金術 ・ 降霊術 ・ 占星術 ・ 主義 ・ 神秘主義(しんぴしゅぎ) ・ ミスティシズム(みすてぃしずむ) ・ エソテリシズム ・ オカルティズム(おかるてぃずむ) ・ 神秘主義 ・ 神秘学

さらに「オカルト」だと・・・もっとあっち寄りに・・・・笑

オカルトの類語、関連語、連想される言葉
 ・ アニミズム ・ 呪術的宗教 ・ 泡沫的宗教 ・ カルト信仰 ・ ブラックユーモア ・ 身の毛のよだつ ・ 心霊現象 ・ 超常現象 ・ 悪夢のような ・ 禍々しい ・ 幻想 ・ あやかし ・ 霊との交信 ・ 怪奇な ・ 不思議な ・ 非日常的な ・ 千里眼 ・ 科学で説明できない ・ 次元の異なる ・ 交流 ・ 人知を超えた ・ 別世界の話 ・ 奇跡 ・ 神の ・ 心霊 ・ 非科学の世界 ・ 非科学 ・ 別次元 ・ 魔術 ・ 異空間 ・ 超現実 ・ 交霊術 ・ 疑似科学 ・ 憑依現象 ・ 妖術 ・ 白魔術 ・ 怪しげな ・ 非科学的現象 ・ 奇怪な魔神をあがめる ・ 黒魔術 ・ オカルト(おかると) ・ 超常現象(ちょうじょうげんしょう) ・ occult ・ スーパーナチュラル ・ 超自然(ちょうしぜん) ・ 超自然現象 ・ 病理現象 ・ 土俗宗教 ・ シャーマニズム ・ オカルティズム ・ オカルト宗教 ・ 原始宗教 ・ 怪談 ・ 怪奇 ・ スリラー ・ おどろおどろしい ・ ホラー ・ 恐ろしい ・ 恐怖 ・ 降霊 ・ 霊視 ・ 超能力 ・ 奇現象 ・ 透視 ・ テレパシー ・ 怪奇現象 ・ 交霊 ・ 超自然 ・ 霊界通信 ・ スピリチュアルな ・ 別世界 ・ 四次元 ・ 不思議 ・ 神秘 ・ 人知を超えた世界 ・ 魔法 ・ 金縛り ・ エセ科学 ・ 心霊術 ・ 降霊現象 ・ ニセ科学 ・ 呪術 ・ 透視術 ・ 幻術 ・ ブードゥー ・ 土俗魔術 ・ まじないによる

ブラヴァッキーの「近代オカルティズムの母」のオカルティズムについては、コトバンクの大辞林 第三版の解説にある下記が適切な気がしています。

オカルティズム【occultism】

超自然的な力を信じ、それを研究すること。心霊術・占星術・錬金術など。神秘学。

ということで、現在、ブラヴァッキーの『シークレット・ドクトリンを読む』を読んでいます。また後日、レビューさせていただきますが深いです。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村