「読書レビュー 2018」カテゴリーアーカイブ

仮想通貨革命で働き方が変わる―「働き方改革」よりも大切なこと

仮想通貨革命で働き方が変わる――「働き方改革」よりも大切なこと

著者:野口 悠紀雄…

サブタイトルの”「働き方改革」よりも大切なこと”というのが、非常に気になります。私もこの「働き方」が日本の国力を弱体化させる悪魔のワードだと思っています。言葉の表面的な意味だけのとらわれずに、本質を見ていきたいと思います。

「universe design money coin」の画像検索結果

内容紹介
もう会社がすべてではない!経済原理を活用すれば、社外の人材のほうが
ハイパフォーマンスになる組織に縛られていたら、創造的な成果は出せない
本当の「働き方改革」は組織に依存せずに働くことだ生産性の高い働き方は、伝統的な製造業の場合とはかなり異なっている。
IT先端企業など高度サービス産業では、組織に属さないフリーランサーが活躍し、
革新的な成果をあげている。
これはいわば、産業革命前の個人事業の時代への回帰といえる。
われわれはいま、こうした意味で、経済活動の基本的な転換点に立っているのだ。

内容(「BOOK」データベースより)
フリーランサーを活用すれば人も企業もパフォーマンスが上がる。もう会社がすべてではない!

Continue reading “仮想通貨革命で働き方が変わる―「働き方改革」よりも大切なこと” »

まんがでわかるデザイン思考

まんがでわかるデザイン思考

著者:小田 ビンチ、坂元 勲 … 

デザイン思考について、あるカフェの不振店から繁盛店へのイノベーションのプロセスをデザイン思考で成し遂げるストーリーをマンガを読みながらトレースできる作品です。非常に分かりやすいですし、無茶な展開もなく、思わず入れてしまうツッコミもそれほどなく本文に集中できました。(Inobe,Shion)

「design thinking」の画像検索結果

内容紹介
誰でもできるイノベーションの起こし方「人間」に注目し、今までにない画期的なアイデアやイノベーションを生み出す「デザイン思考」。アメリカのデザインコンサルティング会社・IDEO社が提唱し、今では世界中の企業で導入されています。
本書では、潜在的ニーズを見つける「着想」、アイデアを創造・構築・検証する「発案」、市場に導入する「実現」の3つのプロセスを、わかりやすくシミュレーションコミック化しました。
カフェチェーン最悪の赤字店の店長を命じられた3年目社員・三島雄介が、デザイン思考に精通する大手企業会長・大西の教えを受けながら、店のイノベーション、立て直しに挑戦するストーリー。作中に登場する数々のノウハウや活用法、各章の解説記事を通じて、初心者にもデザイン思考が理解できる内容・構成になっています。

【編集担当からのおすすめ情報】
まんがの中の具体的な事例を通じてデザイン思考を学べる本です。
以下は、本書監修者の田村大氏からいただいた、あとがきの一部です。

『では、どうデザイン思考を用いてイノベーションを起こしていくのか。「これを具体的に踏み込んで解説するような書籍を紹介してほしい」――これは、監修者にしばしば寄せられる質問だ。意外なことに、この問いに真正面から応えるようなものが、これまで存在していなかったように思う(特に日本では)。そういう意味で、本書はそんな実務家たちのかねてからのニーズに応える、重要な役割を担うことになるだろう。「デザイン思考という概念はわかった。次は、それを自分たちのビジネスに活かしていきたい」という、意欲ある方々に、まずは本書を手に取っていただくことを願っている』

内容(「BOOK」データベースより)
カフェチェーン最悪の赤字店の店長を命じられた3年目社員・三島雄介。デザイン思考に精通する老人の教えを受け、店のイノベーションに立ち向かう。デザイン思考の3つのプロセス「着想」「発案」「実現」を具体的なノウハウ満載で、シミュレーションコミック化!

Continue reading “まんがでわかるデザイン思考” »

ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる

ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる

著者:渡邉 哲也、野口 裕之

北朝鮮を中心、朝鮮半島の実情を教えてくれます。さまざまなマッドマンがうずまくこの世の中を経済評論家と政治部記者が語ってくれます。(Inobe,Shion)

「狂人」の画像検索結果

内容紹介
韓国は平昌五輪を本当に開催できるのか
北朝鮮報道のスクープ記者と
数々の危機を予測した経済評論家が
迫りくる有事勃発に警鐘を鳴らす
開戦前夜に読む軍事バイブル!◎2つの「レッド・ライン」を突破した北朝鮮
◎成功率75~80%以上で軍事作戦開始
◎米国は韓国抜きで先制攻撃をする
◎電磁パルス攻撃を狙う米朝
◎アメリカの軍事行動に理解を示す国際社会
◎在韓米国人が北朝鮮の人質でなくなる日
◎マーケットも戦争を織り込みだした
◎世界一優れた自衛隊、お笑い韓国軍
◎韓国でオリンピックができない本当の理由
◎北朝鮮崩壊で中国も分裂狂人理論(マッドマン・セオリー)とは
米国のリチャード・ニクソン元大統領(1913~94年)は
ベトナム戦争を終わらせるにあたり、副大統領として仕え、
朝鮮戦争を休戦に持ち込んだドワイト・アイゼンハワー(1890~1969年)大統領の情報戦に学んだ。
そして今、ドナルド・トランプ大統領は、現下の北朝鮮半島危機を、
ベトナム戦争を終結させたニクソン氏の情報戦に学び、血路を見出そうとしている。
一連の情報戦は「核戦争も辞さぬ狂人」を装い、敵国の譲歩を引き出す瀬戸際戦略で≪マッドマン・セオリー=狂人理論≫と呼ばれる。(本文より)内容(「BOOK」データベースより)
北朝鮮報道のスクープ記者と数々の危機を予測した経済評論家が迫りくる有事勃発に警鐘を鳴らす。開戦前夜、そのとき日本はどうする。韓国は平昌五輪を本当に開催できるのか。

Continue reading “ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる” »

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

著者:尾原和啓 …. 

 尾原さんは、13社も様々な企業でご経験、ご実績をお積みとのこと。そのなかで、ご自分の「強み」と「好き」をうまくワークに組み込んでライフバランスを取られてきたように感じました。そのなかで我々も活かせそうなことをいろいろと丸裸に教えてくれています。(Inobe.Shion)

landscape tree nature track railroad field morning travel explore recreation transport wild live tranquil scenic journey peaceful natural scenery calm serene soil trip motivation wander outdoors tracks elements earth seasons joy rail transport rural area atmospheric phenomenon

内容紹介
2作連続Kindle総合一位の著者が贈る。ヒカキン氏、落合陽一氏、石川善樹氏絶賛!テクノロジーの進化がもたらす未来の形と、それに伴う人間の生き方―。『ザ・プラットフォーム』『ITビジネスの原理』
Amazon Kindle総合ランキング2作連続 第1位
著者 尾原和啓の最新作!マッキンゼー、リクルート、Google、TEDxからドコモ、楽天まで13職あらゆるチームで学んだ。輝く若者のモチベーションマネージメント。——————————————————————————————-
なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。(本書「はじめに」より)
———————————————————————————————

好きなことだけで生きていく人生って、考えたことありますか?
遊びを仕事にしたい、そんなあなたにオススメの一冊!
―HIKAKIN

尾原和啓は稀代のサーファーである。時代の波を使って技を魅せる。この人、俺より17歳も年上なのに、なんでこんなこと書けるんだろう。
―落合陽一

内容(「BOOK」データベースより)
なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。

Continue reading “モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書” »

なぜあなたの疲れはとれないのか?

なぜあなたの疲れはとれないのか?――最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36

著者:梶本 修身

疲労医学というのがあるのですね。その最新の疲労医学でわかる36の習慣の指南です。うまく組み入れたいと思います。(Inobe.Shion)

person girl woman night portrait sleeping child human rest blanket facial expression smile face nose sleep dream infant eye skin tired dreams fatigue emotion click sleep off portrait photography

内容紹介
■日本で唯一の「疲労医学」の教授が大公開! !「しっかり寝たはずなのに、お昼すぎには眠くて仕方がない」
「夜、家に着くと、グッタリ疲れて、遊ぶ余裕もない」
「熱い湯船に肩までザブンと浸かったのに、疲れが抜けない」
「昨日は久々に早めに帰宅したのに、全然疲れがとれていない」
「コーヒーを飲んでも、疲れがとれなくなってきた」

疲れがとれなかったのは、
あなたに問題があるのではなく、
やり方が間違っていただけ!

本書を読めば、すべてを解決!

●お風呂に入ると、逆に疲れてしまう! ?
●座っている時間が長いほど、疲れがたまってしまう! ?
●疲れたときは、牛肉は食べてはいけない! ?

→これ、すべて「疲れ」の原因だったのです!

なぜあの人は疲れていないのに、わたしは疲れきっているのか?
「同じことをしているはずなのに」ではあなたの疲れは一生消えない!
疲労・睡眠の専門家としてテレビ、雑誌で話題の著者が、
最新科学に基づく「疲れない習慣」「疲れる習慣」を徹底解明!


内容(「BOOK」データベースより)

どんな方法でも「とれなかった疲れ」を解消し、「疲れない体」が手に入る習慣!疲労の原因は「体」ではなく「脳」である。日本で唯一の疲労医学の教授が教える、科学的に正しい疲労回復法。

Continue reading “なぜあなたの疲れはとれないのか?” »

シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術

シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術: 世界で通用する20の普遍的メソッド

著者:吉岡 友治 …  

世界で通用する20の普遍的メソッドとは⁉ 分かりにくい文章を、メソッドを使って、分かりやすく仕上げていきます。そのメソッドを是非とも自分のものにしたいです。(Inobe.Shion)

File:Chicago skyline, viewed from John Hancock Center.jpg

 

内容紹介
シカゴ大学で確立した世界標準の論文執筆マニュアル「シカゴ・スタイル」に基づき、どんな相手でも伝わる文章を書くための20の普遍的メソッドを公開。何をどう考え、どう整理し、どんな順序で言葉化すべきか?レポート、企画書、志望理由書からメール・ブログ、研究・学術論文まで…あらゆる文章の普遍的な型が身につく本。内容(「BOOK」データベースより)
全世界で100年以上学び継がれる、世界標準の論文作法「シカゴ・スタイル」。日本人だけが知らない最高峰の文章上達術を初めてわかりやすく解説。

Continue reading “シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術” »

社歌の研究

社歌の研究

社歌の研究
著者:寺岡 寛 … 

非常にユニークな切り口での経営研究書。どこまで深堀されているか、興味は尽きません。(Inobe.Shion)

「社歌」の画像検索結果

内容紹介
近代から現代までの社歌の成り立ちや変遷、さらに社歌が生まれたその時代背景を通して、社歌のもつ意味と日本企業のマネジメントのあり方にどのような影響を与えたかを探る貴重な労作!内容(「BOOK」データベースより)
「社歌」とは、自分たちと自分たちの属する組織のある種のセルフアイデンティティー(自画像)を体現させたものである。本書にもう1つの副題をつけるとすれば、「社歌の経営社会学」となるだろう。(本書「はしがき」より)

Continue reading “社歌の研究” »

ブログの書き方講座

無理なく続けられる! 副業でも充分稼げる アフィリエイトのためのブログの書き方講座

著者:鈴木 利典 … 

フルタイトルは「無理なく続けられる! 副業でも充分稼げる アフィリエイトのためのブログの書き方講座」となっていますが、そこまでアフィリエイトのことは書かれておらず、それよりも基本をきちんと押さえるべきポイントが書かれています。(Inobe.Shion)

 

「blog how to write」の画像検索結果

内容紹介
本書では、ブログで副収入を得るための仕組みであるアフィリエイトのことから、どのようにブログを書き進めていけばよいか、何を書けばよいのか、どのように書けばよいのかについてまとめています。「これからブログを始める人」や「ブログを始めてみたけどまったく稼げない人」が稼げるようになるためのブログの書き方を説明していきます。
おそらくこの本を読み終わる頃にはブログで稼ぐために必要なスキルや考え方がわかり実践できるようになっていると思います。 そして副収入で月に5万円、10万円と稼げるようになれば、会社だけに固執しなくてもよくなり、視野が広がります。視野の広がりは新たな可能性を与えてくれます。更に収益が増えることでも精神的な余裕が生まれます。
終身雇用が崩れた現在、不安が増大している方も多いと思います。だからこそ副収入を得られていれば万が一の時にも安心ですし、いろいろな人生の選択肢が増えます。
あなたも、人生の選択肢を増やすための第一歩を踏み出してみませんか?
(「はじめに」より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)
稼ぎが数倍加速する!あなたの知りたいブログの書き方・運営のしかたを余すことなく解説します!!

Continue reading “ブログの書き方講座” »

幸福の商社 不幸のデパート

幸福の商社 不幸のデパート〜僕が3億円の借金地獄で見た景色〜

著者:水野俊哉 … 

多くのビジネス書を書かれている水野さんの作家になるまでの苦難の小説化。しかし・・・記録書のような感じなんですが、時系列がよくわからなかったり、少し厳しいところも・・・。ビジネス書の切れの鋭さに比べると、少し残念。(Inobe.Shion)

「debt unhappy」の画像検索結果

内容紹介
主人公の「僕」は起業バブルに乗り、「時代の寵児」ともてはやされるも、 クーデターにより失脚。地位も名声も失い、残ったのは3億円の借金のみ。 月々の返済額は300万円、督促に追われ、追い込まれていく毎日――。 短い期間で天国と地獄の両方を経験した先に知った、本当の幸せ、人生の目的とは? 人生はいつでも、どんな状態からでも復活できる。 ビジネス書のベストセラー著者が実際に経験した、不条理な現代社会の奥底と再起への軌跡!出版社からのコメント
多くのベストセラーを世に送り出しているサンライズパブリッシング代表、 水野俊哉の「原点」がここにあります。 本はどのように人生を変え、他人に影響を与えるのか。 本に書かれている成功法則を学ぶことにより這い上がった、 自身の経験をもとに伝えている水野の体験したことを、赤裸々に綴りました。

Continue reading “幸福の商社 不幸のデパート” »

ビジネス名著大全

ビジネス名著大全

著者:橋本 忠明 … 

雑誌『TOP POINT』の編集長である橋本さんのビジネス書の選りすぐりの紹介本です。ビジネス書については端から端までお分かりの著者だけに、なかなか渋いところも選ばれています。(Inobe.Shion)

「business book best」の画像検索結果

内容紹介
◆毎月10冊の経営・ビジネス書を選び、読みどころを紹介してきた会員制月刊誌の草分け「TOPPOINT」編集長が、創刊30周年を期に、読者から反響が多く、読む人の人生を変える力を持つ珠玉の90冊を紹介。ビジネス書好きにはたまらない待望のブックガイド。

◆経営・ビジネス書(とくに翻訳書)は大部のものが多く、時代背景やビジネスカルチャーが違うので理解するのに時間もお金も膨大にかかる。また、玉石混淆、「焼き直し」の本が多い。本書では、思想・戦略/実行・実践/失敗・危機・衰退/変革・復活/成功企業分析+法則化/マネジメント/マーケティング/イノベーションといった分野にわけ、代表書の読ませどころを解説していく。

◆読書が大好きだが、「忙しくて書店に行く暇がない」「時間を無駄にせず、良い本と出合いたい」ビジネスパーソンにうってつけの1冊。

内容(「BOOK」データベースより)
ビジネスエリートたちに支持され、30年間ビジネス書を厳選し、紹介し続けてきた著者によるベスト・オブ・ベスト。

Continue reading “ビジネス名著大全” »