将来の夢は何ですか?


はじめての社会に出て行くとき・・・就職活動の面接で「将来の夢は何ですか?」などと聞かれて、その会社に関係のありそうな形を絡めて、答えていくことになるのですが・・・。

その夢を実現するためには…という記事です。

だからどうすればよいかというと・・・

「やりたこと」や「夢」を抱くことは確かに大事だ。ただ、それはぼんやりと思い描いているくらいがちょうど良い。

では、何を軸にして仕事や会社を選ぶべきか。「流れ」と「必要とされている」ことを軸に考えると良い。

ということです。

そしてまた次のようにも書かれています。

必要とされている場で必要とされていることをし続けると、それは決して派手な成果ではないかもしれないが、組織への貢献は大きく、周りから信頼され、重要なポジションを与えられ、いつしか自分の「やりたいこと」ができるようになっているのだ。

そして、まずは社内でこのようになっていくと思いますが、ヒトのネットワークを広げて行っていると、社外からもこういったことが舞い込んでくる可能性があり、よりスケールの大きなところで「夢」が実現できるようになる可能性が生まれてくる。

まずは目の前のことを一生懸命する、、、やはりそういうことなんでしょうね。

Baby steps to Giant strides

ですね。

記事の詳細は、こちらをご覧ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください