奴雁(どがん)の視点


私は、実は「消費生活アドバイザー」なのですが、その更新講座で慶応大学の髙橋郁夫先生の講座がありました。その中でご紹介された言葉です。

さて、「奴雁」とは何なんでしょうか?

「雁」の画像検索結果

この奴雁なのですが、「雁(かり)の群れが餌をついばむ時に、仲間が外敵に襲われぬよう首を高くして周囲を警戒する一羽の雁のこと」

また、この言葉はもともと福沢諭吉が使ったとのことらしいのですが、ほかの方も使われていて、こんな本も出ているようです。

この言葉を通じて、高橋先生が、消費生活アドバイザー箱の視点を持ってほしいというメッセージを出されており、非常に腹に落ちました。

ありがとうございました。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください