アパレル苦戦の事情

ファーストリテイリングは売上・営業利益ともに好調の状況のようですが、これまで元気と言われていたアダストリアやストライプインターナショナルも厳しい状況に陥っているようです。

「アパレル」の画像検索結果

■ファーストリテイリング 今期業績予想
連結業績予想(2018年7月12日現在) 単位:百万円

  2017年8月期
通期実績
2018年8月期
通期予想
通期予想
YoY (%)
売上収益 1,861,917 2,110,000 +13.3%
営業利益 176,414 225,000 +27.5%
EBITDA 216,102 271,300 +25.5%
親会社の所有者に帰属する当期利益 119,280 130,000 +9.0%
期末店舗数(店) 3,294 3,467 +173

※2014年8月期より国際会計基準(IFRS)を適用。
※EBITDA=営業利益+減価償却費
※期末店舗数にはフランチャイズ店を含む。(ミーナ事業、グラミンユニクロ事業は含まず。)

他の追随を許さない一人勝ち状態です。

そんな状況を分析記事が東洋経済にありましたが、もっと現実は厳しいように感じます。

Continue reading “アパレル苦戦の事情” »