Z世代


日経新聞でも「輝くZ世代」として、Z世代の特集がされています。

「Z generation」の画像検索結果

さて、Z世代とは???
(上の写真は日産の名車フェアレディZですが、フェアレディZは今回の記事とは関係ありませんが、今見るとなんとも斬新なデザインで心を奪われてしまったので、思わず引っ張ってきてしまいました。)

Z世代は次のように日経新聞によると定義されるようです。

▼Z世代 1995年以降に生まれた若者をさす言葉。米国では60年代から70年代に生まれた人を「X世代」、80年~95年前半までを「Y世代」と呼び、これに続く呼称として生まれた。日本では約2800万人おり、総人口の2割強を占める。幼少期からスマートフォンが身近にあるため、受信よりも発信に積極的なのが特徴だ。起業への意欲や社会問題への関心も高く、グループ同士のSNSで発信した情報に影響を受けやすい。

 

 

そして、ここで出てくる疑問は、ミレニアル世代とどう違うのか?というものですが、それについて、こちらのサイトで解説されていましたので、ご参考まで。

Z世代って何?特長は?ミレニアル世代との違いは?

Y世代以降(2000年代に成人する世代)をミレニアル世代と呼んでいますが、1995年を境に際立った特徴が見出せるため、1995年に区切って新しくZ世代を設けたようです。

Z世代には以下のような特徴があるようです。

● デジタルネイティブである。
● プライバシー保護の意識が高い。
● 音楽をオンラインで大量に消費する。
● ブランドではなく本質に価値基準を置く。
● オンタイムで仲間とコミュニケーションをとる。
● 企業家精神が旺盛。
● 9.11を経験しているため、社会課題への意識が高い。

ちょうどこれから大学を出て就職し始める世代になるわけですが、いまでも1~3年目入社の離職率問題が大きく取り挙げられていますが、このZ世代は社会でどういった働き方をしていくのか、人生の選択をしていくのは注目したいところです。

またForbesの記事では次のように7つの特徴が書かれています。

  1. 多様性がある
  2. 貯蓄に熱心
  3. バーゲン・ハンター
  4. 通勤時間は短く
  5. 「ビーガン(完全菜食主義者)」を重視
  6. ショッピングモールに肯定的
  7. 忠誠度も高い?

などと考察されています。

今後のマーケティングを考える上では、ひとつのカテゴリであり、閾値として考えていきたいですね。

 

ちなみにデジタル大辞泉によると、次のように書かれています。

ミレニアル‐せだい【ミレニアル世代】:《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデジタルネイティブと呼ばれる世代と重なる。インターネットが普及した環境で育った最初の世代で、情報リテラシーに優れ、自己中心的であるが、他者の多様な価値観を受け入れ、仲間とのつながりを大切にする傾向があるとされる。M世代。新世紀世代。ミレニアルズ。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください