「本は理解するために読まなくていい」・・・とは言うものの。


こんな記事を見ましたが、なかなかそうもいかないんですよね。

私自身、昔バンドをしていて音楽を創っていたのですが、「生みの苦しみ」ってわかるんですよね。それを思うと、それぞれのアーティストが時間をかけて作ったモノに対して、何かしらリスペクトがあって、それをすぐに見切ってしまうことってなかなかできないんです。

「artworks」の画像検索結果

記事のソースはこちらになります。

本は理解するために読まなくていい 月100冊の読書術

読書好きの方は、「本の読み方」について学ぶところが多いです。是非、ご確認ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

コメントを残す