フレーム問題


人工知能に関する話題。

フレーム問題とは、人工知能における重要な難問の一つで、有限の情報処理能力しかないロボットには、現実に起こりうる問題全てに対処することができないことを示すものである。

これについて、人工知能学会のホームページにおもしろく説明されていました。

これは、人間vsAIというところで考えると、単一の分野では、AIに軍配が上がるようになってきつつありますが、複数のAIを統制するというAIができてくるかどうか・・・また、数字では割り切れないトレードオフを、、、、何が正しいのか定義しきれない問題を判断するようなことについては、最期まで残ってくる問題なのでしょうね。

人工知能学会の「フレーム問題」に関する説明はこちらをご覧ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください