情報力で勝つ企業戦略

情報力で勝つ企業戦略―The Power of Now

情報力で勝つ企業戦略―The Power of Now
著者:ヴィヴェック ・ラナディヴェ

商品説明
ワールドワイドにネットワーク化された世界において、成功する方法とは? 顧客に密着し続け、競争を勝ち抜くには? それらの答えとして、さまざまなマネジメント論が出版されている。本書が主張している「イベント・ドリブン・カンパニー」という企業像は、言葉としては目新しいものの、マネジメント論としては言い尽くされている。理想的な「イベント・ドリブン・カンパニー」の姿を論じているが、そのための“ツール”を紹介することに主眼を置いた本であるとも取れる。そのツールとは、TIBCO社が提供しているシステムである。本書の著者であるヴィヴェック・ラナディヴェは、TIBCO社のCEOである。彼は、イベント・ドリブン・カンパニーを、「リアルタイムの生きた情報を手に入れ、それを使う体制を整え、適切な使用ができる企業」であると定義している。また、「世界的なマーケットを目指して視野を拡大する」グローバル展開と同時に、「さらにきめ細かい、1対1のミクロマーケティングのテクニック」、すなわち、顧客満足を両立することが必要であるとしている。現在のビジネスの状況とは、「片目で望遠鏡をのぞきながら、もう片方の目で顕微鏡を見るよう求められている状態」であるという。マネジメント論としての本書の内容には、特に目新しいものはない。社員のあるべきスタンスについても書かれているが、それも言い尽くされていることである。ただ、TIBCOのソフトウェアについて知りたい人にとっては、わかりやすい本である。(朝倉真弓)

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] TIBCO社のCEOというのを見て。
[目的・質問] 原題の「The power to know」を堪能したいと思います。
[分類] 336.1:経営政策、経営計画

Continue reading “情報力で勝つ企業戦略” »