イノベーション・ファシリテーター ― 3カ月で社会を変えるための思想と実践

イノベーション・ファシリテーター ― 3カ月で社会を変えるための思想と実践
(著者:野村 恭彦 )
★★★☆☆

著者の野村氏のホームページを見ると、
Dialogue + Action = Innovation
と書かれており、これが野村氏の追求されていることのようで、本書もその流れを汲んだものとなっています。

さて、本書ですが、サブタイトルに「社会を変える」とあるように、著者が“フューチャー・セッション”と名づけた対話手法を用いて、「対話で社会を変えるプラットフォーム」を作ろうという取り組みに当たってのファシリテーターの思想と方法論を解説した書です。

続きを読む イノベーション・ファシリテーター ― 3カ月で社会を変えるための思想と実践

発想を事業化するイノベーション・ツールキット

発想を事業化するイノベーション・ツールキット ―― 機会の特定から実現性の証明まで
(著者デヴィッド シルバースタイン )
★★★★☆

これは、タイトル通りの内容で、「イノベーションのためのツールの紹介本」です。
イノベーションには2つの異なるプロセス、フロントエンドとバックエンドがあり、さらにそれらをそれぞれ2つに分け、イノベーションのステップとして以下の4つ段階を設定し、それぞれにツールを紹介する形を取っています。

その4つの段階とは、
続きを読む 発想を事業化するイノベーション・ツールキット

経営は「実行」 -明日から結果を出すための鉄則-

経営は「実行」―明日から結果を出すための鉄則

(著者:ラリー・ボシディ/ラム・チャラン)
★★★★★

戦略やビジョンも「実行」次第。このあたりまえのことを実現するにはどうしたらいいのか。辣腕経営者と著名コンサルタントが、これまで語られることのなかった、経営における「実行」のノウハウを、多くの事例を交えて説く。(「MARC」データベースより)

今回読んだのは2010年の最新改訂版なのですが、amazonを見ると、現在入手困難なようです。経営者には是非読んでいただきたい秀逸な内容で、★5つです! その後、米国版も改定されてはなさそうなので、増刷してほしいところです。

続きを読む 経営は「実行」 -明日から結果を出すための鉄則-

Adventure and Innovation! Amazing Quest!

いろいろなことを探求し、それを世の中に還元する。

結果として、それがイノベーションと呼ばれるようになる。

でも、ただ僕は「Amazing!」と言ってもらいたいだけ。

そのために探求を続けていきます。

 

いつの日か、これが起業につながることを願いながら・・・。

 


人気ブログランキングへ

Adventure and Innovation! Amazing Quest!