「読書レビュー 2015」カテゴリーアーカイブ

プレゼンは「目線」で決まる

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド

プレゼンは「目線」で決まる―No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド
著者:西脇資哲

★読書前のaffirmation!
[目的] これまで知らなかったプレゼンの「コツ」を学ぶ
[質問] 「目線」は誰の目線?プレゼンター?聴衆?

伝えるのがうまい人―たった一つの共通点・・・??いきなり核心をついた見出し。(P.8)
Continue reading “プレゼンは「目線」で決まる” »

グレートカンパニー

グレートカンパニー――優れた経営者が数字よりも大切にしている5つの条件

サブタイトル:優れた経営者が数字よりも大切にしている5つの条件
(著者:リッチ・カールガード)

★読書前のaffirmation!
[目的] 作者が言うところの5つの条件を理解し、活かせるところを吸収すること
[質問] 5つの条件って何?
5つの条件として、まさに数字ではないソフト、つまり定性的な要素を挙げている。
・信頼
・「知性」
・チーム
・テイスト
・ストーリー

Continue reading “グレートカンパニー” »

読書が「知識」と「行動」に変わる本

読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)

(著者:大岩俊之)

ビジネス書は「目的」を持って読む。何かを意識して行動すると、そのことにフォーカスが当たるので、より集中して結果も出やすくなるのです。(P.14)
・・・いわゆるアファーメーションってやつでしょうか。この本は著者がいろいろな読書を行い、実際に実行し、「うまくいったこと」を教えてくれます。

Continue reading “読書が「知識」と「行動」に変わる本” »