チームを導くために必要な自信を与えてくれる10冊!


チームを率いるために必要な実用的な見識が得られる書が10冊選定されています。どれも名著ばかり。

マネージャ経験者ならどれか一冊は読まれたことがあるのではないでしょうか?

では、紹介していきます。

挙げられているのはこちらの10冊です。

▼ 1位~5位

▼ 6位~10位

古典としての、マルクス・アウレリウス著『自省録』~現在の名著まで、広くカバーされており、どれも学ぶところの多い書です。

私も読んだことがないのもありますし、改めて、こういうところで出てくるのは、ビジョナリーカンパニーでの「2」になるんだなぁと思ったり・・・。

詳しくは、こちらをご覧ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください