21世紀の不平等

21世紀の不平等

(著者:アンソニー・B・アトキンス)

★読書前のaffirmation!
[目的] 不平等の功罪を知り、不平等縮小のためにできることを知る。
[質問] もし不平等の水準を引き下げたいなら、どのようにこれを実現できるだろうか?

私は経済的結果におけるあらゆる差を撲滅しようとしているのではない。完全な平等を実現しようなどと目指しているわけではないのだ。それどころか、ある程度の経済的報酬の違いは完全に正当なものだろう。むしろ目標は、現在の不平等水準は度を超していると見なして、不平等を現在の水準よりも下げることだ。(P.10)

アトキンスは、不平等水準を減らすための提案として15の提案をしており、下記のリンク先から原文(翻訳)を読むことができます。

アトキンスの15の提案

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください