勝手に選別される世界

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか

(著者:マイケル・ファーティック、デビッド・トンプソン)

★読書前のaffirmation!
[目的]  評判が貨幣や権力より重要になりつつある世界で、どうしたら「評判上手」になれるか。
[質問]  レピュテーション経済とは?

「レピュテーション経済」は、評判が瞬時に分析・保管され、特別待遇や利益を手にするパスポートとして使われるような世界だ。レピュテーション経済では、評判を現金のように使えるため、借金の担保にしたり、今までできなかったような方法で取引を行ったりすることが可能になる。(P.20)

ビッグデータを使ってデータマイニング(あるいは機械学習)により作られたモデルに従って、企業は消費者を評価できるようになるのは、もう今でもやっていること。その精度がより高くなり、そしてそれに伴い、企業もそのモデルに従った思い切ったアプローチができるようになるというのは必然です。

【レピュテーション経済で生き残るためのルール】
・パイオニアになる努力をしよう
・ビジネス・チャンスをつかむための看板を掲げよう
・常に先回りしよう
・自分にしかできないことをしよう
・よい評判を稼ごう
(P.304-313)

 

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください