新年あけましておめでとうございます

昨年は、3月ごろにPCがクラッシュしてしまったこともあったり、仕事のほうも充実していたこともありまして、当ブログのほうはほとんど手付かずでした。

とはいえ、やはり何をやってきたかという自分の足跡を残すことは非常に重要であり、また残すために何かをするということもニワトリとタマゴ的ですが、意義のあることだと感じました。

さて、今年ですが、年末に読んだミーニング・ノートに従って、一日3つの「チャンス」を日記化していこうと思っています。改めて、人生100年時代において、自分が何をしたいかということを明確にしたうえで、時を帯に自分の行動を刻み込んでいきたいと思っています。

何をしたいか・・・
本を書きたい、大学等で教育に携わりたい、
というのが、これまで通りに思っていること。

そのためには、博士を取得すること、また仕事で実績を作っていくことが当面のなすべき行動だということは変わりはないかと考えています。

この「博士取得」にむけては、後者の「仕事」がどうしてもマストなため、非常に疎かになっているためここがまず当面の改善ポイントだと考えています。

今年も良い年になりますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください