使っても減らない5つのお金のルール

シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルール

シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する
使っても減らない5つのお金のルール
著者:黒木 陽斗

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 図書館の新刊リストで・・・発見。
[目的・質問] いやいや、減るでしょう・・・

ビジネスエリートと呼ばれる彼らは何を買っているのか。そこで見つけたルールが5つあります。(P.6)
ルール1:「時間」を買う
ルール2:「ノウハウ」を買う
ルール3:「人脈」を買う
ルール4:「希少性」を買う
ルール5:「お金を生む資産」を買う

これを守れば、お金を使えば使うほど、お金が増えていくとのことです。うーん、いまいち理解できん。読み進めて行ったら、納得できるんでしょうか・・・・。

彼らは決して無駄遣いはしていないのです。彼らは「増やすために使う」というシンプルなルールに従っているまで。一見無駄遣いのように見えるお金でさえ、実は「生き金」になっている。そこに、ビジネスエリート達がリッチたる理由が隠されているのです。(P.8)

上の5つをすることに対して、無駄遣いだと思うともうダメなんでしょうね。何に対して、「もったいない」って思うかなんでしょうね。

全部読みましたが、余りしっくりきませんでした。貧乏性であり、エリートにはなれないんでしょうかね。

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください