オッカムの剃刀

オッカムの剃刀(オッカムのかみそり、英: Occam’s razor、Ockham’s razor)とは、「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでない」とする指針。もともとスコラ哲学にあり、14世紀の哲学者・神学者のオッカムが多用したことで有名になった。様々なバリエーションがあるが、20世紀にはその妥当性を巡って科学界で議論が生じた。「剃刀」という言葉は、説明に不要な存在を切り落とすことを比喩しており、そのためオッカムの剃刀は思考節約の原理や思考節約の法則、思考経済の法則とも呼ばれる。またケチの原理と呼ばれることもある。

これは僕の学んでいる「データマイニング」でも出てきます。あらゆることに通じる考え方だと思います。

ご参考まで・・・・また、更に詳しくは、こちらまで。

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠
著者:ジリアン テット

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 一般的な人にはあまり売れないのでは・・・と思いつつ。
[目的・質問] 高度専門化社会の罠とは何ぞや?

Continue reading “サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠” »

頭の中は最強の実験室: 学問の常識を揺るがした思考実験

頭の中は最強の実験室: 学問の常識を揺るがした思考実験

頭の中は最強の実験室: 学問の常識を揺るがした思考実験
著者:榛葉 豊

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 「思考実験」というキーワードがきっかけ。
[目的・質問] 実験室の醍醐味を堪能するぞ!

Continue reading “頭の中は最強の実験室: 学問の常識を揺るがした思考実験” »

リサーチ・マインド 経営学研究法

リサーチ・マインド 経営学研究法 (有斐閣アルマ)

リサーチ・マインド 経営学研究法 (有斐閣アルマ)
著者:藤本 隆宏,新宅 純二郎,粕谷 誠,高橋 伸夫,阿部 誠

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 博士論文を書くに当たり・・・エッセンスを吸収。
[目的・質問] 各先生方から得られるところ吸収します。

Continue reading “リサーチ・マインド 経営学研究法” »

パスカルの賭け

あるテレビでこの「パスカルの賭け」を超シンプルにして、
「パスカルも言っている。神がいたとしても、いなかったとしても・・・・いると思っていた方が素敵」というようなことを言ってまして・・・・

へぇ・・・って思って、調べてみたのですが、これが深い・・・。
驚きました。

とともに、まだまだ知らないことが多すぎるということを改めて知って、自己嫌悪です。

詳しくは・・・・こちら

(気に入ったら投票をお願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村