5分の使い方で人生は変わる

5分の使い方で人生は変わる (角川フォレスタ)

(著者:小山竜央)

冒頭から「これまでの成功本は全て役に立ちません」と衝撃的な一言から始まります。でもその通りなんですよね。それはたまたまそのタイミングでの過去の結果であったり、その人にフィットしたからこそのノウハウということで、僕自身もそう思っています。

Continue reading “5分の使い方で人生は変わる” »

天才たちの日課

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

(著者:メイソン・カリー)

目の付け所が新鮮でした。サブタイトルにも「クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々」となっています。ちょうど僕もこの前から一つの研究材料として「ルーティーン」というのをテーマとして持っているのですが、まさにその基礎資料となりうるものです。

Continue reading “天才たちの日課” »

「見える」じゃなくて「見せる」なんだよね。

ビッグデータ流通量が9年で9倍に、約6割の企業がデータの「見える化」に活用 ―総務省

(記事の詳細はこちらへ)

「見える化」・・・結局、データドリブンってことなのでしょうが、こんなことは一筋縄ではいきません。

Continue reading “「見える」じゃなくて「見せる」なんだよね。” »

新規事業を成功させる一番の原因

TEDに非常に興味深いプレゼンがありました。
タイトルは、「新規事業を成功させる一番の原因」です。
それは、何だと思われますか?

先日、“経営は「実行」” という作品を読みましたが、そこで言われていた「実行」―Execution(ここでは運営と訳されていましたが・・・)は、2番でした。

Continue reading “新規事業を成功させる一番の原因” »

Adventure and Innovation! Amazing Quest!