「NDC:3 社会科学」カテゴリーアーカイブ

嫌われない男のエチケットとマナー

嫌われない男のエチケットとマナー (アスカビジネス)

著者:根本 千春 … 

マナーインストラクターの根本さんの著作。ちょっとしたことですが、その積み重ねが品格となっていくのだなぁと改めて納得。間違いのないようにチェックしておきます。(Inobe,Shion)

「etiquette」の画像検索結果

内容紹介

誰だって嫌われたくありません。
仕事場やプライベートで、上手にコミュニケーションを取って楽しく過ごしたいと思うものです。ですが実際に職場を見渡すと、仕事はできるんだけどなぜか好かれない、そんな「惜しい」男性が必ずいます。彼らは、自分では良かれと思っていたことや行動した結果が、相手にとっては不快に感じてしまうことに気づいていないのです。

マナーができていないと、上司やお客様から白い目で見られたり、信用してもらえなかったりします。また、なんか臭い・ひげの剃り残しがあるなど、エチケットができていないと嫌悪されます。

しかし、自分の思いが正確に相手に伝わる表現方法やマナー・エチケットを知ることで、相手が自分を大切に思ってくれていることにも気付くことができるのです。

本書を読むことにより、どこに注意すればいいのか、どのような態度・恰好をすればいいのかが理解できます。
上司・部下・異性・お客様から支持されるいい男になりましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

自分では気づいていないついついやってしまうNG行為を正す。お客様、上司、部下、女性から好かれる大人の身だしなみと振る舞いを身につけよう。

Continue reading “嫌われない男のエチケットとマナー” »

ひと言で伝えろ

ひと言で伝えろ

著者:石田 章洋 … 

伝えたいが故の空回り・・・そのあたりのメカニズムが分かりそうです。(Inobe.Shion)

「communication」の画像検索結果

 

内容紹介

言いたいことを確実にわかってもらえる説明の技術

相対性とは何か? 時間の錯覚!

「せっかく話したのに説明がわかってもらえない」
「上司や同僚に『何が言いたいの?』と聞き返される」
「自分でも言いたいことがうまくまとまらない」

あなたに、こんな経験はありませんか?
なぜ、こうなるのか、原因は2つあります。
それは、あなたの話が、「長くて」「わかりにくい」からです。

つまり、上手に伝えるときのポイントは2つ、
「短くすること」そして「わかりやすくすること」です。

「あれも言いたい」「これも大事だ」とポイントを詰め込むと、
ビジネスの場ではかえってわかりにくくなります。
大きくわけて、これからは次の3点を意識しましょう。

1、 結論→理由→データの順で説明する
2、 簡単で明瞭な表現しか使わない
3、 感情論など余計な要素ははぶく

これらの技術が、本書を読むことで身につきます。
また「メールで説明することが多い」現実も考えて、
論理的なメールを短く書けるコツもお教えします!

著者は「世界ふしぎ発見! 」をはじめ、長年テレビ業界にて、
「短く」「わかりやすく」を徹底してきたベテランの放送作家・石田章洋さん。

歴史や地理、政治や経済など、本来は難しいジャンルの情報を、
どうお茶の間に楽しくお届けし続けてきたのか、
著者秘伝の「伝え方」を伝授します。

「短く、わかりやすく」説明することを徹底的に意識したので、
「きみの説明はわかりやすい」と言われる日も、そう遠くありません!
出版社からのコメント
「わかりやすい」と言われる人は、ひと言で説明を終わらせています。仕事がスムーズに進む秘訣は「伝える技術」にあるのです!

Continue reading “ひと言で伝えろ” »

クールワーカーズ

クールワーカーズ[Cool Workers] 時間と場所に縛られず、専門性を売って稼ぐ人になる

著者:北村 貴明 … 

「時間と場所に縛られず、専門性を売って稼ぐ人になる」という人をクールワーカーズとして呼び、そうなるための働き方の提案です。(Inobe.Shion)

「働き方改革」の画像検索結果

内容紹介

少子高齢化・生産年齢人口減少へと向かう日本で、あなたはどう生きる?

日本の雇用問題解決のカギを握る、クールワーカーズ(Cool Workers)。

それは、好きな仕事を、望む場所で行い、より多くの報酬を得る働き方を実現する、最強フリーランス。

限りある人材を「雇用」という形で一つの会社が縛る時代は、終わりに近づいています。
少子化により、今後ますます「必要とするスキルを持った人材」が各企業で不足していく中、著者が推進するのは、フリーランスで働く人を活用したインフラ作り。

コワーキングスペースを軸に、フリーランサーの集うコミュニティーを作り、そこから人も仕事も情報もつなげていく。
本書では今までにない、自由な働き方を生み出す仕組みと仕掛けを提案しています。

近い将来到来する「必要なときに、必要なスキルを持っている人を、必要な期間だけ調達する」時代に向けて、売れるスキルを身に付けるためにはどうすべきか。

時代は、雇用から契約へシフトする――。

働き方革命、ここに始まる!

これからの働き方に不安を覚える会社員、既にフリーランスで働く人、人材不足に悩む企業担当者にぜひお読みいただきたい一冊です。

★「AERA」や「PRESIDENT WOMEN」で紹介された、注目の著者による処女作!

【もくじ】*詳細は「もくじページ」をご覧ください。
プロローグ 少子高齢化が日本人の働き方を変える
第1章 社会の変化に対応する「新しい働き方」
第2章 フリーランスに「働く場」を提供する
第3章 クールワーカーズが集う「コミュニティー」作り
第4章 「クールワーカーズ」の理想と現実
第5章 「自分を売れるフリーランス」になるために
第6章 「クールワーカーズ」の最前線

Continue reading “クールワーカーズ<Cool Workers>” »

NETFLIXの最強人事戦略ー自由と責任の文化を築く

NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く

著者:パティ・マッコード … 

イノベーションというアウトプットばかりが言われていましたが、やっとここ最近それを生むための土台となる組織や人事こそが大切ということに気づき始めたように思います。組織や人事系のビジネス書が増えてきた気がします。(Inobe.Shion)

Silhouettes, Hierarchy, Human, Man, Woman, Organization

内容紹介

■発売即重版! ! ネットで激賞の嵐■

本間浩輔氏推薦! (ヤフー常務執行役員)
「まさに隕石のような人事論。あなたはこの衝撃に耐えられるか?」

業態の大進化を遂げながら、なぜ急成長できたのか――
その秘密は、ラディカルな人事戦略と文化創造にあり!
“シリコンバレー史上、最も重要なドキュメント”と
シェリル・サンドバーグ[フェイスブックCOO]が絶賛し、
ネットで1500万回以上も閲覧されたスライド資料
NETFLIX CULTURE DECKを元に書籍化!

NETFLIXの躍進を可能にした企業文化について説得力豊かに語られた本書は、今世紀のビジネスで成功を願う全員にとって必読だ。――アリアナ・ハフィントン

・すべてのポストに優秀な人材を採用する
・業界トップレベルの給料を払う
・有給休暇は廃止(従業員の裁量で休む)
・これからの業務に適さない人には退職してもらう
・人事考課制度は時間と労力のムダ

DVDの郵送レンタルから、映画のストーリミング配信、オリジナル・コンテンツ製作へとビジネスモデルを変化させ、驚異的な成長を続けるNETFLIX社。現在の時価総額は1500億ドル以上、世界190カ国以上で配信事業を展開し、総会員数は1億人以上、ピーク時では全米のインターネット帯域幅の三分の一を占めている。 同社がわずか20年のうちに驚くべき業態進化と成長を遂げた秘訣は、型破りな人事制度に支えられたカルチャーにある。本書は、長年NETFLIXで最高人材責任者を務めた著者が、不確実な時代に生き残りと成長を目指す企業のために、その刺激的な戦略の精髄を示すものである。

内容(「BOOK」データベースより)

DVDの郵送レンタルから、映画のストリーミング配信、オリジナル・コンテンツ制作へとビジネスモデルを変化させ、驚異的な成長を続けるNETFLIX社。現在の時価総額は1700億ドル以上、世界190カ国以上で配信事業を展開し、総会員数は1億人以上、ピーク時では全米のインターネット帯域幅の3分の1を占めている。同社がわずか20年のうちに驚くべき業態進化と成長を遂げた秘密は、型破りな人事制度に支えられたカルチャーにある。本書は、長年NETFLIXで最高人事責任者を務めた著者が、不確実な時代に生き残りと成長を目指す企業のために、その刺激的な戦略の精髄を示すものである。

Continue reading “NETFLIXの最強人事戦略ー自由と責任の文化を築く” »

HRテクノロジーで人事が変わる

HRテクノロジーで人事が変わる

著者:労務行政研究所[編] … 

なかなかここまでHRについて、事例も含めて書いてくれているのはなかったので、大変参考になり勉強になりました。(Inobe.Shion)

「human resources」の画像検索結果

 

内容紹介

これからの人事の必須ツール
HRテクノロジーの可能性と法的留意点を多角的に徹底解説!

■政府、学識者、コンサルタント、弁護士が、HRテクノロジーの可能性と法的留意点を多角的に徹底解説。
■「勘と経験」から「データ分析・活用」へと人事の変革をサポートする1冊!

Continue reading “HRテクノロジーで人事が変わる” »

研究開発費の会計 -制度・理論・実証-

研究開発費の会計

著者:譚鵬 … 

研究開発は企業にとっての未来投資。決してコストではないはずです。しかし見誤っている企業もあるのではないでしょうか。(Inobe.Shion)

「research development」の画像検索結果

内容紹介

研究開発費会計を対象として、制度・理論および実証研究を行うことにより、諸論点を綱羅的に考察し、体系的な研究開発費会計を構築することを目的とする研究書。

内容(「BOOK」データベースより)

企業価値創造の源泉である研究開発費の会計はいかにあるべきか?制度・理論・実証の視点から網羅的・体系的に提示。

Continue reading “研究開発費の会計 -制度・理論・実証-” »

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)

著者:三戸 政和 … 

○○はXXしなさい系のやつ、どうも好きでないのですがこれは気になって手に取ってしまいました。(Inobe.Shion)

Mergers and Acquisitions

内容紹介

ネットメディア「現代ビジネス」に「飲食店経営に手を出したら、その先には『地獄』が待っている」「60過ぎたら、退職金で会社を買いなさい」などをアップ、累計500万超のPVという記録を打ち立てた話題の記事の書籍化です。
サラリーマンには定年・早期退職後、飲食業を始める夢を描く人がたくさんいます。しかし、それは「地獄への道」。廃業率は20%で全業種トップ。実際には素人では勝てない世界。一方で、起業を考える人もたくさんいます。こちらも「地獄」。日本で起業して10年後に残っている会社はわずか5%。
著者の三戸さんは言います。業界大手企業でマネジメント経験があるなら、会社を買って社長になったほうが遥かにいい、と。黒字経営であるにもかかわらず、後継者不在のために休廃業する優良中小企業はたくさんあります。事実、中小企業380万社の約7割で後継者がおらず、中には株式1円でもいいから譲りたいと考えているところも。
在職時同様30~50人規模のチームを率いて、今度はサラリーマンではなく社長として力量を発揮し、役員報酬を得て、最後は会社を売却してキャピタルゲインを手にする。雇われる人生を脱して、資本家になる。
中小企業が後継者不足で事業承継に悩む「大廃業時代」は、本当はサラリーマンの「期間限定」の大チャンス。本書は、人生を変える「あかるい資本家講座」です。

内容(「BOOK」データベースより)

投資ファンドのビジネスの現場で実践しているノウハウを広く開陳して現在日本が直面する大きな課題、中小企業100万社が廃業するといわれる「大廃業時代」への一つの解決策を提示。Web「現代ビジネス」の人気連載を書籍化!あかるい資本家への道。

Continue reading “サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい” »

パーパス・マネジメント

パーパス・マネジメント――社員の幸せを大切にする経営

著者:丹羽 真理 … 

パーパス・マネジメントができることで、「社員の幸せを大切にする経営」に導く。私が転職して、いつも考えていることとも関連する内容で、これだけが正解ではないでしょうが、組織の大小に応じて柔軟に変容させながら、この「パーパス」を腹に落としその実現にむけて方向付けをしていくことが大切になってくるのでしょう。(Inobe.Shion)

「purpose」の画像検索結果

内容紹介

ミッション、ビジョンはもう古い。一番大事なのはパーパス(目的)である。

働き方改革が叫ばれて久しいが、いったい何が問題なのか?をそろそろ考え直す時期だろう。
そもそも企業理念として設定されている概念――ミッション、ビジョンは、米国では「古い」とされている。
それに代わる概念としてパーパス(目的)が問われている。
いま一番ホットなテーマであるパーパスを日本ではじめて紹介したい。
本書では根幹であるパーパスと「幸せ」について新しいコンセプトを提示し、CHO(Chief Happiness Officer)という会社を変革していく存在についても述べたい。

《目次》
はじめに Purposeを共有し、幸せに働く──その取り組みを主導するCHO
第1章 働き方よりも重要なこと。そのキーワードは「幸せ」
第2章 ポジティブな感情は仕事のパフォーマンスに影響する
第3章 個人にとっても組織にとっても「Purpose」が起点となる
第4章 Happiness at Workという考え方
第5章 Chief Happiness Officerの理論と実践──INTERVIEW
・慶應義塾大学大学院 システム・デザイン・マネジメント(SDM)研究科 前野 隆司 教授
・ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役人事総務本部長 島田 由香氏
第6章 次世代型組織の中心となるCHOの実際
おわりに 日本型CHOの確立に向けて

Continue reading “パーパス・マネジメント” »

理論と実践 中小企業のマネジメント

理論と実践 中小企業のマネジメント

著者:安達 明久,石井 康夫,竹安 数博,山下 裕丈

中小企業を取り巻く問題を包括的に学べる書というのが一番内容を言い当てているように思います。(Inobe.Shion)

「small business」の画像検索結果

内容紹介

中小企業でこそ可能となる事業創造の領域があり、また中小企業が経済社会の発展に不可欠な存在であることから、中小企業と事業創造のマネジメントを一体のものとして論じたテキスト。

内容(「BOOK」データベースより)

「中小企業論」と「事業創造論」を一体的に取り扱った基本テキスト。実務家教員ならではの実務に即した内容。豊富な事例を用いて詳細かつ平易に解説。

Continue reading “理論と実践 中小企業のマネジメント” »

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

著者:浦上大輔 … 

ペップトークをマスターできればいろんな人を元気づけられそうです。(Inobe.Shion)

関連画像

 

内容紹介

◆アメリカでは日常でも使われている有名な話術
アメリカに「人を励ます技術」があります。
始まりはスポーツの世界からでしたが、
今ではビジネス界は言うに及ばず、
ニュースでも普通に使われている言葉です。

それが「PEP TALK(ペップトーク)」です。

ペップトークはスポーツ、
たとえば試合前のロッカールームで、
ヘッドコーチが緊張している選手たちの前で
本来の実力を発揮できるように、1分くらいの話をします。

選手たちは、その言葉を聴き、
感動に打ち震えながら、
雄叫びを上げてグランドに飛び出していきます。
これが元々のペップトークの始まりです。

しかし、誰もが荒々しい言葉で
やる気が湧いてくるわけではありません。

この本ではペップトークというメソッドで
どんな人にでも使える励まし方、
やる気を引き出す話し方を解説していきます。

・部下をやる気にさせたいリーダーやマネジャー
・社員のやる気を短時間で引き出したい経営者
・悩んでいる友人を何とか励ました人
・子どもにやる気を出してほしいと思っている親
・子どもの本来の力を発揮させたい教師、指導者
・入院している友人・知人に元気になってほしいと思っている人

など、さまざまな場面でペップトークは使えます。
あなたの周りの人たちを元気にし、
あなた自身も元気にさせる、それがペップトークです。

◆たった1分、4つの要素を組み立てるだけ
ペップトークは1分前後でできる話術ですが、
実は論理的に分析されています。
また、わかりやすいシンプルな言葉で伝えていきますが、
これはさまざまな人種がいるアメリカならではのものです。

ペップトークは、次の4つの組み立てによって構成されています。

1.受容(事実の受け入れ)
2.承認(とらえかた変換)
3.行動(してほしい変換)
4.激励(背中のひと押し)

相手が緊張や不安の状態のなか、
あるいは、落ち込んでいたり元気がなかったりするなか、
1~4の順番に沿った話し方で、
本来の力が発揮できる状態になったり、
元気になったりするのです。

多くの人が、相手に良かれと思って言葉をかけるとき、
思わず否定的な言葉になったり、
注意やアドバイスになってしまいます。

ペップトークは、相手の感情に寄り添った言葉がけをすることにより、
相手が信頼を寄せ、より良い人間関係も構築することができるのです。

あなたもペップトークを使って、
言葉の力を感じてみてください。

内容(「BOOK」データベースより)

受容(事実の受け入れ)、承認(とらえかた変換)、行動(してほしい変換)、激励(背中のひと押し)。4つの要素を組み立てるだけ!アメリカで生まれた「不安や緊張」を消し、やる気に変えさせる話し方。相手の心の状態を論理的に分析したトーク術。

Continue reading “たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク” »