「NDC:2 歴史」カテゴリーアーカイブ

幸福の商社 不幸のデパート

幸福の商社 不幸のデパート〜僕が3億円の借金地獄で見た景色〜

著者:水野俊哉 … 

多くのビジネス書を書かれている水野さんの作家になるまでの苦難の小説化。しかし・・・記録書のような感じなんですが、時系列がよくわからなかったり、少し厳しいところも・・・。ビジネス書の切れの鋭さに比べると、少し残念。(Inobe.Shion)

「debt unhappy」の画像検索結果

内容紹介
主人公の「僕」は起業バブルに乗り、「時代の寵児」ともてはやされるも、 クーデターにより失脚。地位も名声も失い、残ったのは3億円の借金のみ。 月々の返済額は300万円、督促に追われ、追い込まれていく毎日――。 短い期間で天国と地獄の両方を経験した先に知った、本当の幸せ、人生の目的とは? 人生はいつでも、どんな状態からでも復活できる。 ビジネス書のベストセラー著者が実際に経験した、不条理な現代社会の奥底と再起への軌跡!出版社からのコメント
多くのベストセラーを世に送り出しているサンライズパブリッシング代表、 水野俊哉の「原点」がここにあります。 本はどのように人生を変え、他人に影響を与えるのか。 本に書かれている成功法則を学ぶことにより這い上がった、 自身の経験をもとに伝えている水野の体験したことを、赤裸々に綴りました。

Continue reading “幸福の商社 不幸のデパート” »

10 RULES 最高のキャリアを作る10のルール

10 RULES 最高のキャリアを作る10のルール

著者:アリッサ マストロモナコ…

著者はオバマ前大統領の首席補佐官代理であった女性。オバマ大統領とのエピソードを交えながら、自分のライフ、ワークで守っている10のルールについての紹介。お気軽な読み物です。(Inobe.Shion)

内容紹介
32歳という若さで大統領補佐官の座につき、「ニューヨーク・タイムズ」で「オバマ陣営の陰の立役者」といわれた著者は、名門大学に落ち、人脈もなかったと言います。オバマ前大統領は、「さまざまな能力を有する、才能豊かで活動的な人物」と評しました。ホワイトハウスを経て、メディア企業のCOOの座についた著者が、仕事と人生で大切にしている10のルールについて、オバマとのエピソードや自身の経験を交え、ユーモアある語り口で綴ります。働く人たちに勇気をくれるニューヨーク・タイムズ・ベストセラー。

内容(「BOOK」データベースより)
名門大学に落ち、人脈もなかった女性が「ニューヨーク・タイムズ」で「オバマ陣営の陰の立役者」と言われるまでになった。自分で想像できる以上のことを成し遂げたように感じるという著者が、ユーモアある語り口で明かす、仕事と人生で大切にしている10のルール。

Continue reading “10 RULES 最高のキャリアを作る10のルール” »