「ちょっとした気づき」カテゴリーアーカイブ

「本は理解するために読まなくていい」・・・とは言うものの。

こんな記事を見ましたが、なかなかそうもいかないんですよね。

私自身、昔バンドをしていて音楽を創っていたのですが、「生みの苦しみ」ってわかるんですよね。それを思うと、それぞれのアーティストが時間をかけて作ったモノに対して、何かしらリスペクトがあって、それをすぐに見切ってしまうことってなかなかできないんです。

「artworks」の画像検索結果

Continue reading “「本は理解するために読まなくていい」・・・とは言うものの。” »

O型組織、M型組織

非常に不思議な話なんですが、たまたま全然別のところで、このO型組織、M型組織の話がでてきました。

「organization」の画像検索結果

こちらの本に書かれているようなのですが、読めばもっと腹に落ちるのでしょうが、簡単な説明だけでもなるほどと納得です。

Continue reading “O型組織、M型組織” »

「割れ窓理論」ってご存知でしょうか?

Wikipediaによると、次のように書かれています。

割れ窓理論(われまどりろん、英: Broken Windows Theory)とは、軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論。アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案した。「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される」との考え方からこの名がある。ブロークン・ウィンドウ理論、壊れ窓理論ともいう。

「割れ窓」の画像検索結果

Continue reading “「割れ窓理論」ってご存知でしょうか?” »

ロクゲン主義

いきなりですが、三現主義はご存知でしょうか?

3現=現場・現物・現実

そして、2原についてはご存知でしょうか?

2原=原理・原則

それらを合わせて、「ゴゲン主義」というようです。

そして、さらにバージョンアップ(?)したロクゲンとは??

Continue reading “ロクゲン主義” »