「ちょっとした気づき」カテゴリーアーカイブ

無知の知・・・そして無知を知

「無知の知」、ご存知のようにソクラテスの名言として知られていますが、この年になって、本当に知らないことに気づかされます。また、これを当時知っていたら、もっと違った形の人生になっていたのに・・・と思うことが多々あります。

最近で言うと、リー・モーガンのトランペットです。

この曲なんて、ハードロックのギターソロに通じるすごいパワーがあると思うのですが、もう何十年も前のギター、バンドに熱中しているころには聞こうとも思わなかったのですが、今聞いてみると凄いですね。

Continue reading “無知の知・・・そして無知を知” »

生きがい・・・

今月のNHKで放送されている「100分de名著」ですが、神谷美恵子さん『生きがいについて』です。

こんなふうに言葉されていると、すごく自分に対して問い直してみますね。

一 自分の生存は何かのため、またはだれかのために必要であるか。
二 自分固有の生きて行く目標は何か。あるとすれば、それに忠実に生きているか。
三 以上あるいはその他から判断して自分は生きている資格があるか。
四 一般に人生というものは生きるに値するものであるか。

Continue reading “生きがい・・・” »

ちょっとした隙間時間におススメのコラム

ちょっとした隙間時間、皆さんはどうされてますか?

そんな時におススメのコラム集をご紹介いたします。

●ブルーバックス | 講談社 – 現代ビジネス
科学系の新書、ご存知かと思います。
それらシリーズの紹介や、サイト発信のネタをしていて、数分で読み終われるコラムがたくさんあります。

●Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
雑誌のフォーブスなんですが、こちらも切り口の鋭いコラムが多々あり、気付きを得させてもらえます。

Continue reading “ちょっとした隙間時間におススメのコラム” »

誰にでも「イノベーション」はできる。

非常にインパクトのあるタイトルの記事にお目にかかりました。

誰にでも「イノベーション」はできる。この方法論さえ身につければ

『ザ・ファースト・ペンギンス 新しい価値を生む方法論』というのが発刊されましたが、こちらにその秘訣が載っているとのこと。

きっと学ぶところはあるでしょうから、チェックしたいところです。

岩 鳥 海鳥 野生動物 嘴 動物相 ペンギン 水鳥 脊椎動物 飛べない鳥 キングペンギン

Continue reading “誰にでも「イノベーション」はできる。” »

GRC

「GRC」という言葉をご存知ですか?

あまりメジャーな略語ではないですが、「Governance・Risk・Compliance」ということのようです。

GRCとは
GRCとは、「Governance・Risk・Compliance」の略であり、経営の意思決定効率を高めるための統合的リスク管理手法です。法令やグループ方針・ルールを徹底させる「Governance」、各組織・業務・プロセスの運営上のリスクを統制する「Risk Management」、これらの運用遵守を確認する「Compliance」の3つを首尾一貫させ、重複なく効率的にリスク管理として統合化しようとする概念です。

File:GRC 2015 R4 Jacksonville 002.jpg

Continue reading “GRC” »

夕学講座「超AI時代の生き方・働き方・考え方 」/落合陽一先生

タイトル:「超AI時代の生き方・働き方・考え方 」
講師:落合 陽一(筑波大学准教授・学長補佐、ピクシーダストテクノロジーズ(株) 代表取締役社長)
日時:2018/5/9(水) 18:30~20:30
場所:慶應大阪シティキャンパス(サテライトLIVE放送)

強烈なインパクトでした。
分かるやつだけ分かってくれ・・・・というような感じで、マシンガンのようにしゃべりまくった90分という印象でした。

Continue reading “夕学講座「超AI時代の生き方・働き方・考え方 」/落合陽一先生” »

ハイプ・サイクル(hype cycle)

ハイプ・サイクル(英語: hype cycle、ハイプ曲線)は、特定の技術の成熟度、採用度、社会への適用度を示す図である。ガートナー社がこの用語を造り出した。

この独特の形状をしたカーブ、非常にユニークです。メディアなどの煽り~それに気づいて沈んでいき、本物だけが生き残る、そんなカーブです。

「hype gartner」の画像検索結果

Continue reading “ハイプ・サイクル(hype cycle)” »