「ちょっとした気づき」カテゴリーアーカイブ

一度着けたマスクは汚染されている!

非常に難しい問題である。

着けるべき時に、正しく、清潔なマスクを着けるべきなのがよくわかる記事なのですが、皆が皆そうしだすとマスクはこれまで以上に足らなくなってくるだろう。

いずれにしても考えさせられる問題である。

Continue reading “一度着けたマスクは汚染されている!” »

景気悪化でも株高(5/10 日経朝刊3面)

本日の日経朝刊の1面は「新興国感染、先進国抜く 世界に新たなリスク」とあり、3面には「景気悪化でも株高」とある。

私はVIXといわれる恐怖指数というのを見ていますが、こちらも徐々に下がり始め、とうとう30を切った。

Continue reading “景気悪化でも株高(5/10 日経朝刊3面)” »

どんな外国語でも半年でマスターできてしまう?

「どんな大人でも半年以内に外国語を流暢に使えるようになる」と言ったらどう思いますか? 心理学研究に基づく5つの原則を守り7つの実践を行うことでそれは可能だとクリス・ロンズデールは言います。才能も現地生活も必要ありません。

Continue reading “どんな外国語でも半年でマスターできてしまう?” »

視野・視座・視点

物事の見方については、次の3つの観点が必要である。
三省堂 大辞林 第三版によると次のように書かれている。

視野
① 一点に視線を固定したままの状態で見ることのできる範囲。視界。 「全景を-におさめる」
② 望遠鏡・顕微鏡などで像の見える範囲。
③ 思慮や判断の及ぶ範囲。識見。 「広い-から判断する」
④ 起こりうる可能性として考慮すべき範囲。 「交渉再開も-に入れる」
視座
ものを認識する立場。視点。 → 視座構造
視点
①物事を観察する立場。観点。 「 -を変えるといい考えが浮かぶ」
②遠近法で、投射線(視線)が集まる画面の特定の一点(目の位置)。

Continue reading “視野・視座・視点” »

「KINTO」という車の買い方の”裏”に潜む重要性

皆さんは、KINTOという会社をご存じだろうか?

写真: 雲を突き抜けて

トヨタが新しく打ち出したサブスクリプションという車の買い方を提案するサービスを行っている会社だ。

以前は、松田翔太さん・佐藤浩市さんがCMに出ていたが、最近また新しいタレントでのCMが流れ始めた。(菅田将暉さん、二階堂ふみさん、矢本悠馬さん)

さて、イノベーション的に「クルマ」というものを改めて考えてみた。

Continue reading “「KINTO」という車の買い方の”裏”に潜む重要性” »