「★★★★★ 評価 5」カテゴリーアーカイブ

世界をつなぐ100の技術

日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ100の技術

著者:日経BP社 … 

クロステックが変える人生の未来・・・、次はどんな製品やサービスが出てくるのでしょうか?その新しい未来を創るのに自分は何か影響を与えられる人物になれるだろうか。まだまだ気持ちは若く、創造的に生きていきたいと改めて思いました。(Inobe.Shion)

「technology」の画像検索結果

内容紹介

今、知っておくべき最強のビジネス教養
テクノロジーの未来を
日経BP社技術系専門誌の編集長が徹底解説します!

テクノロジーの進化は世界をどう動かしていくのか。
次々に生まれる技術のうち、どれが有望で将来を担っていくのか。
IT、エレクトロニクス、機械、医療、建築、土木、各分野を知り尽くした日経BP社の技術系専門誌・サイトの編集長が、テクノロジーの未来を広く深くわかりやすく解き明かす。

2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授の研究成果に基づくがん免疫療法も取り上げています。

⬛ビジネスパーソン、経営者、技術者たちが期待するのはどの技術か?
日経BP社が独自に調査を実施。経営者、技術者・研究者、ビジネスパーソンは2019年、さらには2030年にどの技術に期待しているのか――。調査結果の詳細とともに、知っておくべきテクノロジーを紹介します。

AIやIoT、再生医療、自動運転、ロボット、ゲノム編集、自動重機、人体計測、量子コンピュータ、5G、デジタル警備、VR/AR、ブロックチェーンなど、さまざまな技術が登場します。

⬛複数のテクノロジーが掛け合わさる「クロステック」の時代に
本書はイノベーションを巻き起こす「クロステック」――さまざまな技術、人、分野の相互反応――に注目し、解説していきます。

第1章 クロスの時代がやってくる
第2章 テクノロジー期待度ランキング
第3章 生命に対するクロス
第4章 AI/IoTによるクロス
第5章 AR/VR/デジタルアートによるクロス
第6章 自動運転・ロボットによるクロス
第7章 安全に対するクロス
第8章 知っておくべき有望テクノロジー

内容(「BOOK」データベースより)

テクノロジーの進化は世界をどう動かしていくのか。次々に生まれる技術のうち、どれが有望でどれが廃れるのか。これを見誤れば、企業も人も生き残れない。各分野を知り尽くした日経BP社の技術系専門誌の編集長が、ビジネスパーソンが知っておくべきテクノロジーの未来を展望しよう。

Continue reading “世界をつなぐ100の技術” »

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

著者:ふろむだ

「錯覚資産」・・・この存在を知ったとき、あなたのものの見方は変わってしまうかもしれません。(Inobe.Shion)

「destiny」の画像検索結果

内容紹介

◆社会の真理を暴き、11万部突破の大ヒット
◆「林先生が驚く初耳学」(MBS)でも紹介され話題沸騰!
◆オリコン週間BOOKランキング自己啓発書ジャンル1位(2018/9/17付、9/24付、10/1付)

伝説的なブログ『分裂勘違い君劇場』を中心に、
何百万人もの感情を揺さぶり続けたモンスター・ブロガーがついにデビュー!

実力を磨くよりも、はるかに人生を好転させる
「錯覚資産」とは何か?

誰もが一度は思う
「なんであんな奴が評価されるんだ! ?」の謎を解き、
「誰にでも使えるズルい武器」として解説する異色作。

本書を読み終えた後には、誰もが
人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
というタイトルに納得しながらも、
そうした世界でどう生きるべきかを考え込んでしまうはずだ。

◆「興奮」と「目からウロコ」の声多数!

◇控えめに言って人生を変えうる悪魔の書なのでみんな読んだほうがいい
◇こんなに実用的な心理学の本は初めてだ!
◇恐らく世界で初めての、実際の生活に応用できる行動経済学の本
◇「うわぁ」と声が出るぐらい面白かった
◇何度も読みかえすスルメ本になるだろう
◇控えめに言ってやばすぎ。読むだけで人生変わる本ってそうないけど、久々にきた
◇この本を今の歳で読めたことは、ものすごい幸運だった
◇“運”って、運用できるんだ! やらなきゃ!
◇本当に気持ちよく仕事をする方法が書かれた本だ
◇「錯覚資産」という概念はすごく面白くて、個人的には「悪いファスト&スロー」だと思ってます

内容(「BOOK」データベースより)

実力を魔くよりも、はるかに人生を好転させる「錯覚資産」とは何か?ネット上で何百万人もの感情を揺さぶり続けたモンスター・ブロガー衝撃のデビュー作。

Continue reading “人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている” »

お金と心を動かす会話術

電話だけで3億円売った伝説のセールスマンが教える お金と心を動かす会話術

著者:浅川智仁 … 

サブタイトルに「電話だけで3億円売った伝説のセールスマンが教える 」とありますが、納得の内容でした。これまでもこういったノウハウ本は何冊と読んでますが、改めて気づくことっていろいろ多いですね。常にスポンジの状態でいろいろと吸収していきたいですね。(Inobe.Shion)

「communication」の画像検索結果

 

内容紹介 

驚きの効果が出る、禁断のメソッドを大公開。
売れ過ぎちゃって
ごめんなさい! !

「レクサス」「リクルート」「湘南美容外科」「ソニー生命」「プルデンシャル生命」などで、「売れる人」が続出!

浅川さんのアドバイスのお蔭で、2015年度から3年連続で「レクサス」トップ・オブ・セールス1位を達成しました!
(平澤賢治様/レクサス足立店 レクサススペシャリスト)

借金まみれでバイク便をやっていた頃、浅川さんに出会ってから僕の人生が好転していきました。
不動産会社時代には、入社1年半で課長、受注額、新規件数で1位を獲得。
リクルートに転職してからは、月間MVP2回、月間新規王2回など数々の記録を達成しました!
(渡邉雄太様/株式会社リクルートキャリア)

浅川さんから学び始めてすぐに、創業して17年で過去最高の売上を達成しました! さらに、過去最高利益も達成しました!
浅川さんと出会ったらどんなに豊かな人生が待っているかを、苦労していた頃の自分に教えてあげたいです。
(渡邉悟充様/三鷹JC第46代理事長/株式会社リアライズ 代表取締役社長/居酒屋「落日酒楽」経営)

浅川さんと出会い、今まで自分では見えていなかった能力を目に見える形で数値化することができるようになりました。
結果、ありがたいことに、クリニックの売上は倍増!
(竹田啓介様/湘南美容クリニック・エリア統括ドクター・脂肪吸引最高責任者)

内容(「BOOK」データベースより)

「営業とは、目の前の人の問題解決と願望実現のお手伝いを、扱っている商材やサービスを使って行なうことである」と「売れる人」は考える!驚きの効果が出る、禁断のメソッドを大公開。

Continue reading “お金と心を動かす会話術” »

50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ

50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ

著者:ティム・ハーフォード

「風が吹けば桶屋が儲かる」というのが因果なのか、相関なのか・・・というような話がありますが、まさにそういった分析。超有名な発明な裏側から、はたまた地味ではありますが実は大きな影響を与えていたのではという発明まで、因果を解き明かしてくれる力作。非常におもしろいです。(Inobe.Shion)

「因果関係」の画像検索結果

 

内容紹介

◆避妊用ピルと法学部の女子学生の間の意外な関係性
◆室温28度のオフィスは、生産性が低い
◆パスポートがなければ、世界経済はもっと豊かに発展する
◆犂(すき)の発明のせいで、人間の身長は15センチ低い
◆バーコードの誕生が、シャッター商店街を増やした
◆蓄音機が貧富の格差を拡大させた
◆輸送用コンテナの発明が、日本の高度経済成長を後押しした
◆市民社会と私有財産制は、有刺鉄線が生み出した
◆もうひとつの発明がなければ、グーテンベルグの印刷機はゴミだった

新しいアイデアの誕生は、私たちの生活に予期せぬ影響をおよぼします。
経済の力関係のみならず、男と女の関係性も変わり、新しい勝ち組と負け組が生まれます。
FT紙の著名コラムニストが「粉ミルク」「電池」「カミソリ」といった身近なモノから、「S字トラップ」といったちょっと意外なモノまで、「50」のモノを軸に現代経済を解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

新しいアイデアは、常に勝ち組と負け組を作り出してきました。イノベーションのプラスの効果を最大限にしつつ、マイナスの効果を最小限にとどめるには、どうすればいいのか?蓄音機、有刺鉄線、パスポート、育児用粉ミルク、ビデオゲーム、空調、デパート、輸送用コンテナ、楔形文字、ディーゼルエンジン、カミソリと替え刃、モバイル送金、紙、電球…といった「50の発明」の物語から、イノベーションとの向き合い方を問います。

Continue reading “50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ” »

構想力の方法論

構想力の方法論

著者:紺野 登, 野中郁次郎 … 

構想力の源泉は暗黙知。そしてその暗黙知を構想化するためには、はたまた、そもそも「構想」とは?ということにまで言及した広く深く考えさせられました。(Inobe.Shion)

「SECI」の画像検索結果

 

内容紹介

これからは、想像力を超えた「構想力」へ

不正相次ぐ大企業、掛け声だけの働き方改革、かみ合わないデジタル化…日本の問題は、想像力の欠如に起因する構想力の欠乏にある。

これからの時代、目先の課題より、世界的な視野で社会全体の在り方を見据え、どのような方向性で臨むべきかを考えるべきだ–
野中郁次郎氏、紺野登氏が贈る新世代へのメッセージ。

この本は知識創造理論を基礎にして、いかに構想力を「次代の知力」として身に付けられるか。その方法論がテーマです。
構想力を高めるヒントやメソッド、儲け方などについて書かれた
ノウハウ本ではありません。構想事例(ケース)集でもありません。
それらを期待する読者をがっかりさせるかもしれません。
経営の世界だけでなく、社会的活動や研究活動など何らかの構想や
構想力を求められる読者も想定しています。本書が構想力について
関心を持ち、実践していくための「知的資源」となれば幸いです。(「はじめに」より)

【主な内容】
はじめに 思考のイノベーションの時代へ

第1章 構想力の危機
現場主義への過剰な信仰心招く悪循環
構想とは ビッグピクチャー/ビッグ・クエスチョン/新たなビューポイント

第2章 構想力とは何か
存在しないものを存在させる力
物語り的(ナラティブ)に行為を語る
イノベーションを駆動するポジティブな力

第3章 知識創造と目的工学
構想は共感から始まる=本質直感と相互主義性の形成(共同化)
人間や社会にとっての意味・価値の発見(表出化)
構想を実践の場で考える=構想の核を生み出す(連結化)
試行錯誤=エコシステムの形成(内面化)

第4章 エコシステムのデザイン
エコシステムが事業や政策の要を形成する
オープン・イノベーションエコシステムとしての都市
ルーマンの社会システム論とナラティブなエコシステム形成

第5章 歴史的構想力
構想力の時空間を広げよう
未来をつくる歴史の智慧
イノベーションは歴史的事件として起きる

第6章 日本の構想力
構想力で負けた日本/日本的構想力の可能性
構想という言葉のあり方/日本の構想力の可能性 ほか

内容(「BOOK」データベースより)

日本の問題は構想力の欠乏にあり!目先の課題より、世界的な視野で社会全体を見据えて方向性を考えるべき。このままでは構想力で海外に負ける!『知識創造の方法論』で知られる著者が送る新世代へのメッセージ。

Continue reading “構想力の方法論” »

アルツハイマー病 真実と終焉

アルツハイマー病 真実と終焉 "認知症1150万人"時代の革命的治療プログラム

著者:デール・ブレデセン …

TV『世界一受けたい授業』を見てすぐに購入したのですが、積読状態だったのですが、実家にこれを持っていきたくて何とか年内に読みました。実践したいです。(Inobe.Shion)

「アルツハイマー」の画像検索結果

 

内容紹介

★★大反響だった話題書が、11/3(土・祝)またまたテレビ放映!!
8人の名医が警鐘を鳴らす! 8つの病気! なりやすいのは男性? 女性?
・1分で出来る認知症チェック法とは
・たった1分で出来る認知症チェックで有田&渡辺徹が…!
・1日1個アレを食べると認知症リスクがダウン!

★★日テレ『世界一受けたい授業』(5月5日オンエアー)にて紹介!
「アルツハイマー病は初期なら9割は治る!? 世界が驚いた治療法」として著者デール・ブレデセン医学博士が出演!

さようなら、アルツハイマー。
認知症機能低下は治せる! 防げる!

☆全米大絶賛、話題のベストセラーが遂に日本上陸! !
☆発売直後に24カ国で翻訳出版決定! !
☆わずか4ヶ月間で米国約20万部突破! !
☆米amazonベスト10ランキング、New York Times紙、Wall Street Journal紙ベストセラー! !

アルツハイマー型認知症医療の革命的な新理論を確立。

★認知症医療のパラダイム・シフト「リコード」法~3つのタイプ別に有効な治療法を解説~
約30年にわたる研究から、著者はアルツハイマーが単一型の疾患ではなく、大きく3つの型に分類される病気であること、
さらにはついに、アルツハイマー病の主な原因となる36項目を突き止めました。
この発見によって治療法「リコード法」が開発され、多くの患者を治療することができたのです。

深刻な高齢化が問題となっている日本で、今もっとも必要とされる一冊です。

本書の内容
認知症から奇跡の回復! その気分は?/神の遺伝子とアルツハイマー病の3タイプ/認知機能検査ーまずは状況を知ろう/
リコード法:認知機能を回復する/こんなときどうする?-困ったときのQ&A/食べるべき/避けるべき食品 など
★★日テレ『世界一受けたい授業』(5月5日オンエアー)にて紹介!
「アルツハイマー病は初期なら9割は治る!? 世界が驚いた治療法」として著者デール・ブレデセン医学博士が出演!

さようなら、アルツハイマー。
認知症機能低下は治せる! 防げる!

☆全米大絶賛、話題のベストセラーが遂に日本上陸! !
☆発売直後に24カ国で翻訳出版決定! !
☆わずか4ヶ月間で米国約20万部突破! !
☆米amazonベスト10ランキング、New York Times紙、Wall Street Journal紙ベストセラー! !

アルツハイマー型認知症医療の革命的な新理論を確立。

★認知症医療のパラダイム・シフト「リコード」法~3つのタイプ別に有効な治療法を解説~
約30年にわたる研究から、著者はアルツハイマーが単一型の疾患ではなく、大きく3つの型に分類される病気であること、
さらにはついに、アルツハイマー病の主な原因となる36項目を突き止めました。
この発見によって治療法「リコード法」が開発され、多くの患者を治療することができたのです。

深刻な高齢化が問題となっている日本で、今もっとも必要とされる一冊です。

本書の内容

認知症から奇跡の回復! その気分は?/神の遺伝子とアルツハイマー病の3タイプ/認知機能検査ーまずは状況を知ろう/
リコード法:認知機能を回復する/こんなときどうする?-困ったときのQ&A/食べるべき/避けるべき食品 など
内容(「BOOK」データベースより)
認知機能低下は治せる!防げる!9割が症状改善!UCLAの世界的権威がついに解明した、36の病因、回復と予防法。認知症治療のパラダイム・シフト「リコード法」、3つのタイプ別に有効な治療法を解説。

Continue reading “アルツハイマー病 真実と終焉” »

スタンフォード式 疲れない体

スタンフォード式 疲れない体

著者:山田知生 … 

すごく売れているみたいです。(Inobe.Shion)

「tired body」の画像検索結果

内容紹介

★話題沸騰! たちまち21万部突破! !
疲労回復と疲労予防、
2つを1冊で実現できると話題!

★朝日放送「おはよう朝日です」(6/26 OA)、「ビーバップ! ハイヒール」(8/23 OA)にて紹介され、大反響!
本書のメソッドを実践した番組出演者、あまりの効果に大驚愕! !

体内圧力を高めると、人体の構造的に疲れない!
金メダリスト・全米記録保持者・・・トップアスリートの疲労改善法を初公開! !

本書の回復法を実践したスタンフォードのニコ・ホーナー選手、
2018年6月メジャーリーグのドラフトにて、シカゴ・カブスから1位指名! !

☆人体の構造に即した、究極の疲労予防&回復理論
☆スタンフォードの科学×世界最強スポーツチームでの実践!
☆最新スポーツ医学、脳科学、栄養学、解剖学、人体力学で完全裏づけ!
☆未公開かつ圧倒的データ、豊富な実践法・・・図やグラフ・イラスト満載!
☆ケイティ・レデッキー(五輪などで19の金メダル)らもスタンフォードで実践!
☆「お腹を膨らませて体内の圧力を高める」究極のダメージ予防法、日本初上陸

・全米大学スポーツランキング23年連続総合1位
・リオ五輪で27個のメダル獲得
・現役五輪金メダリスト在籍・・・
世界最高学府であり、また世界最強のスポーツ大学とも賞される「スタンフォード大学」。
そんな最強チームの快進撃を支える、スタンフォードスポーツ医局の最新回復知見を、
初めて全網羅し、まとめたのが本書です。

著者は、スタンフォードスポーツ医局に最長在籍する、回復の神髄を知るリカバリーの超プロ、山田先生。
「スタンフォードの全選手が実践する『体内圧力を高める』疲労予防法は、
人体のメカニズムに即したリカバリー理論なのでアスリートでなくても当てはまります」――
スポーツ医学・脳科学・栄養学・人体力学・・・あらゆるリサーチから導き出した、
世界最強チームを支える「究極のコンディショニング法」が本書では明かされています。

本書のメソッドを山田先生がチームに取り入れると、
「1万2000メートル泳いでも、疲れにくくなった」といった“疲労感、減”の声をはじめ、
水泳チームの腰痛が7分の1に激減、野球部から腰痛持ちが消えるなど、驚きの回復効果、続々!

呼吸、運動、食事、日常動作、入浴、睡眠・・・
あらゆる角度から完璧なリカバリーを実現する本書。
これを読めば、“疲労予防法”と“疲労を即・解消する対症療法”が手に入り、
もう二度と、あなたが「疲れる」ことはなくなるはずです。

(本書のおもな内容)
◎全米最強チームの「偉業」を支える「究極の回復」メソッド
◎“マッチョ”でも疲れる。疲労は「筋肉」でなく「中枢神経」の問題だ
◎あなたも「脳震盪」状態で仕事しているかも
◎練習しすぎて負けたバスケチーム・・・疲労を甘く見てはいけない「誰も知らない真実」
◎最新スポーツ医学が注目する「IAP」回復理論とは?
◎人体の構造上、「お腹を膨らませる」と疲れにくかったとは!
◎「セル・レベル」で疲労に強い体質を作る最新メソッド
◎「スタンフォード式 スーパーリカバリー浴」で体力・超回復!
◎「疲れない体」を体の内側から作る、スタンフォード栄養局の食事術。
あたなは「1日3食」だから疲れているかもしれない
◎立つ・座る・歩く・持つ・・・日常のあらゆる動作を最もダメージ少なく行う術 ほか

内容(「BOOK」データベースより)

体をほぐすのでもなく、筋肉を鍛えるのでもなく、体内の圧力を高める。人体のメカニズムにそった、絶対的リカバリーをもたらすコンディショニング・アプローチ。スポーツ医学の回復知見を全集約。今ある疲れは解消し、明日の疲労は予防する―知られざるスタンフォードの回復理論を完全網羅・初公開!

Continue reading “スタンフォード式 疲れない体” »

最強の工場をつくる48の工夫

GOOD FACTORY 最強の工場をつくる48の工夫

著者:一般社団法人 日本能率協会 GOOD FACTORY研究会

今度、自社の工場での業務改善にむけて、視察に伺います。日頃から「仕掛け探し」などをしつつ鍛えるようにはしていますが、あまりに無知も問題なので事前準備でこれともう一冊、準備をしておこうと思っています。(Inobe.Shion)

輸送 車両 工場 棚 パッケージ 倉庫 製造 株式 トレード ロジスティクス 工場ビル 産業館 インベントリ 建設機械 フォークリフト フォークリフト車

内容紹介

28社の事例で納得! 海外工場を成功させるヒケツ教えます

日本の多くの製造業が拠点を海外に求めるなか、海外工場を立ち上げる企業も増えている。
しかし、その経営はなかなかうまくいかないもの。
そんな中、日本企業の「ものづくり力」を支援してきた日本能率協会が導入したのが、アジアワイドでの優良工場表彰制度だ。
その名は「GOOD FACTORY賞」。
国内外、各地域の工場で生産性や品質向上、体質改善などに成功した事例に着目し、その取り組みを表彰する制度である。
本書では「GOOD FACTORY賞」を受賞した企業28社の事例をもとに、ビジョンの浸透、人材育成など、48の工夫を紹介する。
ポイントは、現地スタッフのモチベーションをいかに上げるか。
そのための具体的な施策が、この1冊につまっている。

内容(「BOOK」データベースより)

日本のものづくりを支えるGOOD FACTORY。日系の海外工場28社の成功事例に学ぶ。

Continue reading “最強の工場をつくる48の工夫” »

コトラーの「予測不能時代」のマネジメント

コトラーの「予測不能時代」のマネジメント

著者:高岡 浩三,フィリップ コトラー,ジョン・A. キャスリオーネ

昔から勉強していた「シナリオ・プランニング」にも通じるリスクに備えた先読みの動きの指南です。これを意識しているか、しないかは大きな違いです。(Inobe.Shion)

「chaotics」の画像検索結果

内容紹介

グローバリゼーションとテクノロジーによって、いま世界は「乱気流」という新たな時代に突入している。
今日の変化のスピードと衝撃の規模は、いままでよりもはるかに大きい。
企業には、この乱気流のリスクから身を守り、不確実性に対処する仕組みが必要だ。
その仕組みこそ、本書で解説する「カオティクス・マネジメント」である。

「マーケティングの神様」フィリップ・コトラーが教える
不確実な世界で勝つ戦略と仕組み!

内容(「BOOK」データベースより)
マーケティングの神様が教える不確実な世界で勝つ戦略と仕組み。

著者について
フィリップ コトラー
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院インターナショナル・マーケティングS・C・ジョンソン・アンド・サン・ディスティンギッシュド・プロフェッサー。「近代マーケティングの父」と目されている。代表的な著書である『マーケティング・マネジメント』は第13版まで出ており、MBA(経営学修士号)取得を目指している人々に世界中でもっともよく読まれているマーケティングのテキストとなっている。IBM、バンク・オブ・アメリカ、GEほか、さまざまな企業の顧問も務めている 。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

コトラー,フィリップ
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院インターナショナル・マーケティングS・C・ジョンソン・アンド・サン・ディスティンギッシュド・プロフェッサー。「近代マーケティングの父」と目されている。30冊を超える著書がある。IBM、バンク・オブ・アメリカ、GEほか、さまざまな企業の顧問も務めている

キャスリオーネ,ジョン・A.
グローバル経済の専門家。世界規模のM&Aのアドバイスを行なう、GCSビジネス・キャピタルの創設者兼社長である。国際経営コンサルタント会社のアンドリュー・ウォード・インターナショナルの創設者兼社長でもあった。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院では客員講師として、グローバル・ビジネスについて講義している。グローバリゼーションと、新興成長市場も含めたグローバル・ビジネス戦略に関する著作もある。ニューヨーク州立大学(バッファロー校)でMBA、シカゴケント法科大学院で法務博士を取得

高岡/浩三
ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEO。1960年、大阪府出身。1983年、神戸大学経営学部卒。同年、ネスレ日本株式会社入社。各種ブランドマネジャー等を経て、ネスレコンフェクショナリー株式会社マーケティング本部長して「キットカット受験生応援キャンペーン」を成功させる。2005年、ネスレコンフェクショナリー株式会社代表取締役社長に就任。2010年、ネスレ日本株式会社代表取締役副社長飲料事業本部長として新しい「ネスカフェ」のビジネスモデルを構築。同年11月、現職に就任

齋藤/慎子
同志社大学文学部英文学科卒業。広告制作会社、広告代理店を経て、翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Continue reading “コトラーの「予測不能時代」のマネジメント” »

スマート工場のしくみ

イラスト図解 スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり

著者:川上 正伸,竹内 芳久,新堀 克美 … 

「IoT、AI、RPAで変わるモノづくり」というサブタイトルがついており、これまでの工場にこの新しいテクノロジーをどう結び付けていくかを考えていくための基礎的なことが書かれています。そもそもの工場経営についても書かれていますが、これがうまくまとめられていて非常に勉強になりました。(Inobe.Shion)

「工場」の画像検索結果

内容紹介

◎スマート工場でグローバル競争に勝つ
グローバル競争の生き残りをかけ、日本の製造業は工場のスマート化が急務です。
「スマート工場」とは、工場のIoT化(工場内のセンサーや機器、設備などをインターネット接続する)や
AI導入などを行ない、「工場の見える化」「工場のつながる化」を実現した工場です。
スマート工場では人と機械が効率よく働き、生産性の高いモノづくりが可能になります。
本書では、工場業務のシステムがスマート化で具体的にどう変わるのか、どう活かしていくのか、工場全体の業務についてくわしく解説します。
◎基本的な工場システムについてもやさしく解説
本書はスマート工場についての解説のほか、「生産形態の分類」など基礎知識から、「生産管理」「品質管理」「在庫管理」など
工場業務を支える管理システムのしくみも解説。最新情報だけでなく工場業務の基本もわかる内容なので、管理職などベテラン社員から新入社員まで役立つ1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

生産性を上げて儲かる工場にするための新しいシステムのしくみがやさしくわかる。

Continue reading “スマート工場のしくみ” »