Inobe.Shion のすべての投稿

管理人の維能辺シオンです。 現在、職業マーケター。Data Scientistでもあります。 将来の起業に向けて、粛々と準備中です。 【所持資格】 ・テクニカルエンジニア(データベース) ・販売士一級 ・消費生活アドバイザー ・VEリーダー ・ピンクリボンアドバイザー ・経営学修士(MBA)

IDEA FACTORY

IDEA FACTORY 頭をアイデア工場にする20のステップ

IDEA FACTORY 頭をアイデア工場にする20のステップ
著者:アンドリー・セドニエフ

内容紹介
あなたの頭がアイデア工場になる!
シンプルで一生役立つ発想の基本、教えます。ジョブズ、エジソン、ディズニー、ダイソン……、世界を変えた科学者、起業家、経営者、発明家が使っているアイデアを生み出す方法を徹底調査。
大きなビジネスにつながるアイデアを生み出す効果的、かつ実用的な方法をメソッド化しました。
受講生は、アイデアの質と量を大幅改善し、新規事業の立ち上げや既存事業の収益改善で成功を収めています。すぐれたアイデアを発想することほど、ビジネスに成功と喜びをもたらすものはありません。
本書を読んで、そのテクニックを実践し、アイデアを生み出す練習を1年もすれば、一流レベルの創造性を手に入れることができるでしょう。
出版社からのコメント
私たちはアイデアの時代に生きている。
自分が生みだすアイデアの量と質を何倍も向上させることができれば、どんな人生が開けるか想像してみよう。
あなたはすぐれたアイデアを生みだす能力を飛躍的に高めることができる。
この約10年間、私は世界屈指の科学者、起業家、経営者、発明家が使っているアイデアを生みだす方法を調査し、その量と質を改善する知恵を集めて綿密に分析した。
その結果、お金になる画期的なアイデアを生みだす非常に効果的で実用的な方法を考案した。 本書で紹介する方法をたえず活用すれば、アイデアの量と質を飛躍的に改善できることを約束しよう。
実際、私のセミナーの受講生たちがこの方法を活用するようになって以来、生みだしたアイデアの量と質はかなり改善した。
多くの人が新規事業を立ち上げたり、既存事業の収益を増やしたりして成功を収めた。
本書で紹介する方法を真剣に受けとめ、すぐに実行すれば、人生は必ずうまくいく。
すぐれたアイデアが浮かぶときほど大きな喜びと成功をもたらすものはあまりない。
(「はじめに」より抜粋)

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 141.5:思考.想像.創造性, 創作力(心理学)

Continue reading “IDEA FACTORY” »

3秒で頭が冴えるすごい方法

3秒で頭が冴えるすごい方法

3秒で頭が冴えるすごい方法
著者:堀 大輔

内容紹介
眠気・睡眠は、誰でもカンタンにコントロールできる!
眠気コントロールで集中力・理解力・判断力が上がる!

800人のショートスリーパーを育成した睡眠のプロが教える、脳の力を最大限引き出す方法。

睡眠・眠気のコントロール、判断力、理解力…は、脳をいかに使うかにかかっている!
「勉強しなければならないのに、眠くて頭が働かない」「どうもぼーっとして文章が頭に入ってこない」「これから大事な会議なのに、昼食を食べて眠くならないか心配」……など、
重要な場面で出てくる眠気に苦しめられた経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?
本書は、重要な場面で出てくる眠気を消し去り、逆に集中力、理解力、判断力を高めるための方法を解説しています。
この方法さえ身につければ、あなたは今後どんなに重要な場面に遭遇しても、自分を自由にコントロールし、最高のパフォーマンスを発揮できるようになるはずです。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 498.3:個人衛生.健康法, 腹式呼吸(衛生学)

 

Continue reading “3秒で頭が冴えるすごい方法” »

講座・企業家学:松下パナソニックと三洋電機・松下電工

<第1回>
松下パナソニックと三洋電機・松下電工
~誕生分離から統合合体まで~
(老舗学研究会共同代表 前川洋一郎先生)
場所:大阪企業家ミュージアム(6月3日)

90分の講座ですが、とても早口の大阪弁で進められましたが、それでも時間オーバーの盛り沢山の内容でした。

批判的なコメントもありましたが、前川先生自身がプロパーで松下電工に入られ、そのまま取締役にまで上がられた方なので、自社愛の裏返し的なところも感じました。

非常に興味深い講座でした。

Continue reading “講座・企業家学:松下パナソニックと三洋電機・松下電工” »

新版 アライアンス戦略論

新版 アライアンス戦略論

新版 アライアンス戦略論
著者:安田 洋史

内容紹介
企業提携の最前線複雑さを増す競争環境において、企業の求めるアライアンス戦略は多様化している。企業の競争力を高めるためのアライアンス戦略とは何か。 「理論」と「実践」を両輪に、いま注目されるアライアンス研究の最新成果と実務上のポイントをまとめたアライアンス論の決定版。

内容(「BOOK」データベースより)
企業提携論の決定版。M&Aとの有効な使い分け、経営学における定義と理論分析、最新事例から、ガバナンス設計、パートナー選定、条件交渉、契約締結、終結、評価まで。「理論」と「実践」を両輪に、アライアンス研究の最新成果と実務上のポイントを完全網羅。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] パートナー? アライアンス? M&A?どういう位置関係なのか、しっかり血肉にしたいと思います。
[目的・質問] アライアンスの解釈、しっかりしたいと思います。
[分類] 335.5:企業集中[企業結合].独占, 独占企業

 

Continue reading “新版 アライアンス戦略論” »

バリュエーションの教科書

バリュエーションの教科書―企業価値・M&Aの本質と実務

バリュエーションの教科書―企業価値・M&Aの本質と実務
著者:森生 明

内容紹介
株式投資から企業IR、M&A、事業再生、「会社は誰のものか?」「金融資本主義の功罪」の議論まで――。M&A、ファイナンスの最前線で活躍する実務家から絶大な評価を受ける著者による最新作。難解な金融・ファイナンスの世界を「実務現場感覚」でシンプルに説き明かす。ファイナンスは積み上げ型で学ぶより俯瞰して理解せよというスタンスの下、基本から最先端の理論までを網羅した新しいテキスト。【本書の「はじめに」より】
企業価値算定やM&Aは、ファイナンスの上級・応用編、ピラミッドの上部に位置づけられることが多い。そこへ到達するには、1つひとつ石を積み上げなければならず、その土台作りのために、数学や統計学の知識を身につける必要がある。こう言われると、苦難の道のりとなる。 本書は、世の常識的スタイル(≒欧米のビジネススクールで教わる手順)を無視して、ピラミッドの全体像を見てから骨格と枠組みを作り、そこに肉づけをして完成させるというアプローチを取っている。
企業価値算定は、専門家が複雑な理論やモデルを駆使しなければできないような世界ではなく、企業経営者と投資家が建設的にコミュニケーションを取るための共通言語として、使い勝手の良いものでなければならない。バリュエーションを身近で手触り感のあるものにすることによって、世間を騒がせる経済ニュースの意味や背景がより鮮明に見えるようになり、グローバル取引の交渉や投資家へのIR活動の場で役立つスキルを手に入れることができる。
同時に、2000年以降のバリュエーションの世界がより難しさを増していることも、おそらく事実だろう。事業活動を取り巻く「リスク」がますます多様かつ複雑になっているからだ。その結果、ひと昔前の経済成長時代のファイナンス理論だけでは対応しきれなくなったり、リスク管理の手法としてデリバティブ取引なるものが活発化して市場を攪乱したり、という現象が起こっている。経営者や投資家やファイナンス理論の専門家が、それぞれの定義とニュアンスで使っている「リスク」なるものを整理し直し、それらが企業価値算定や投資の意思決定にどう反映されるのか、を検討する。
内容(「BOOK」データベースより)
基礎から最先端の理論までをカバー。株式投資から企業IR、M&A、事業再生、「会社は誰のものか?」「金融資本主義の功罪」の議論まで。M&A、ファイナンスの最前線で活躍する実務家から絶大の評価を受ける著者による最新作。難解な金融・ファイナンスの世界を「現場実務感覚」でシンプルに説き明かす!

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 336.8:財務管理.経営財務

 

Continue reading “バリュエーションの教科書” »

生産財マーケティング戦略

生産財マーケティング戦略―アマダに学ぶ売れる仕組みづくりと実践マニュアル

生産財マーケティング戦略
―アマダに学ぶ売れる仕組みづくりと実践マニュアル
著者:浜中 憲一,角澤 明

内容(「BOOK」データベースより)
顧客に利益をもたらす。だからまた売れる。不況時には力を貯める。だから好況時に躍進できる。工作機械トップメーカーが実践で培った顧客密着必勝戦略の全貌。著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
浜中/憲一
1949年1月3日生まれ。株式会社アマダでマーケティング部門の責任者として商品・販売・開発・市場戦略など幾多のマーケティングを実践。2009年にアマダを退職し現在は中小企業などへ「売れる商品と売れる仕組みづくり」についてコンサルティングや講演、(独)中小企業基盤整備機構及び(財)神奈川県産業振興センターの販路開拓支援活動など

角澤/明
1960年9月11日生まれ。株式会社アマダで新商品開発、マーケティング、戦略構築に携わる。2002年に起業し、行政・民間への経営コンサルティング活動および大手企業マネジメント層を中心とした人財開発研修を展開。株式会社コンサルトネット代表取締役、中小企業診断士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] 消費財と生産財、どう違うのか?という問題意識。
[目的・質問] 消費財と生産財、どう違うのか?・・・顧客の違いなど。
[分類] 675:マーケティング

Continue reading “生産財マーケティング戦略” »

どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?

お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?

お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?
著者:坂下仁,宮大元

内容紹介
《貯金ゼロでも大丈夫! 》
本当は銀行員も教えたくない
お金を増やす方法「この方法」を知った時、
私たちはお金の不安から解放されました――

特別な資産や収入のない一般の人たちが、
続々成功!

【ケース1】
夫 48歳 会社員 年収520万円
妻 42歳 会社員 年収310万円
8年で2480万円の貯蓄に成功!

【ケース2】
夫 41歳 会社員 年収480万円
妻 41歳 パート 年収100万円
12年で2100万円の貯蓄に成功!

【ケース3】
夫 36歳 会社員 年収580万円
妻 38歳 主婦
半年で月額24万円の副収入が入るように!

【ケース4】
男性 32歳 年収490万円
3年で520万円の貯蓄に成功!

【ケース5】
夫 52歳 公務員 年収750万円
妻 51歳 専門職 年収790万円
3年で1300万円の資産形成と
家計収入800万円アップに成功!

銀行や保険会社にお金を吸い取られる前に!
本当は銀行員も教えたくないお金を増やす方法

あなたは今まで、銀行や保険会社に言われるがままに
資産運用をしてきませんでしたか?

投資信託、貯蓄型保険、外貨預金、株式投資、ラップ口座・・・

もし、上記の投資に手を出していたとしたら、
いますぐ解約してください。

実は、日本には、あなたのお金を増やすプロはほとんどいません。
ほとんどが、あなたのお金を吸い取るプロです。

考えてみてください。

もし、ラップ口座や投資信託でお金を増やすことができるなら、
銀行が真っ先に実行しているでしょう。

銀行員に、「あなたもやっているのですか?」と聞いたら、
「お金がないのでできません」と見え透いた返答をするでしょう。

そして、大切なのは、資産運用ではなく、
「資産保全」です。

アメリカやヨーロッパの国民は、
資産保全についてお金の教育を受けているので、
1995年から2015年の間に、
金融資産を3倍に増やすことができました。

イギリス式の考えが定着している香港では、
平均年収が日本の半分なのに、
日本人の2倍の億万長者がいます。

実に、日本人の4倍のスピードでお金を増やしているのです。

本書では、かつてはお金を吸い取る側にいた、
元メガバンク行員と元保険代理店役員が、
日本の金融業界の裏側について包み隠さずお話しします。

そして、世界では常識の、
ほんとうにお金が増える方法をお伝えします。

今、貯金ゼロだという方でも大丈夫。

働いてさえいれば、月3万円はタネ銭をつくれる方法も伝授します。

また、5000円という子どものお小遣い程度の額から
始められる投資生活についてもお話しします。

お金を増やすには、時間を味方につける必要があります。

早ければ早いほど有利です。

さあ、いますぐはじめましょう。

出版社からのコメント
あなたのお金が増える3大無料プレゼント!

今回、本書の出版を記念して、
超豪華な無料プレゼントをご用意しました。

【1】あなたに必要な保険金額が一発で分かる!
P221に掲載の必要な死亡保険金額が分かる図表に
自動計算機能がついたエクセルシートをプレゼント。

【2】才能をお金に換える! 坂下式貯金&アクションワークシート
趣味、特技、小さい頃の夢などを入力するだけで、
あなたにピッタリな副業が分かります。

【3】元メガバンク行員が語るホントのトコロ
「口座開設するならどこの銀行が一番お得?」「クレジットカードのお勧めはどこ?」など、
タブーを破って元メガバンク行員が秘密を明かします。

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 338.1:金融.銀行.信託

Continue reading “どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?” »

1分で心に効く50の名言とストーリー

1分で心に効く50の名言とストーリー

1分で心に効く50の名言とストーリー
著者:西沢泰生

内容紹介
この本は、「あなたの心を軽くしてくれる名言」と、「スピーチなどにも使える面白エピソード」を合体させてお届けする本です。
収録している名言は、しゃっちょこばった堅苦しい名言ではなく、「あなたの疲れ気味な心を癒してくれる名言」
「心がやわらかくなる名言」
「悩みが軽くなる名言」

など、「心が癒される」という観点でセレクトしました。

そして、名言の主は、歴史上の人物や世界の偉人だけでなく、タレントやスポーツ選手など、幅広いジャンルから選出しています。それぞれの名言のあとのストーリーは、よく名言本にありがちな、その名言についての単純な解説ではなく、その名言にからめたエピソードや雑学など、名言と独立しても、それだけで読み物として楽しめるようにまとめました。名言は、偉人や一流の人たちの知恵が凝縮された言葉の宝石です。たった1行の言葉が、ときとして何ページにもわたる人生論に勝るパワーを発揮します。

内容(「BOOK」データベースより)
「幸せな話」には、人の生き方を変える力がある。ジョブズから高田純次まで、笑って泣ける物語を厳選!ずっとそばに置いておきたい名言と、ページをめくるたびに心が生まれ変わる珠玉の物語。これからのモットーになる言葉がきっと見つかる!

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯] みんなの前であいさつするときのネタとして。
[目的・質問] ちょっといい話をゲットします。
[分類] 159.8:金言.格言.箴言, 箴言

 

Continue reading “1分で心に効く50の名言とストーリー” »

デジタル時代の経営戦略

トップ企業が明かす デジタル時代の経営戦略 「絶対的価値」を生み出す エグゼクティブCIOの挑戦

トップ企業が明かすーデジタル時代の経営戦略 「絶対的価値」を生み出す エグゼクティブCIOの挑戦
著者:國領二郎,三谷慶一郎,一般社団法人 価値創造フォーラム21

内容紹介
三井物産、東京海上ホールディングス、資生堂、JFEスチール…
全8社の経営陣が語る、AI、IoT時代を勝ち抜く次の一手とは?

IoT(インターネット・オブ・シングズ)や人工知能(AI)、ビッグデータ。IT(情報技術)をビジネスに活用する企業の取り組みを、毎日のように目にするようになりました。
次世代の移動手段として自動車メーカーやIT企業が開発にしのぎを削る自動運転技術、小売業やサービス業の人手不足を補うためのロボット活用、働き方改革に向けた多様なワークスタイルを支援するテレワーク技術など、デジタル技術を使ったビジネス革新の事例は枚挙にいとまがありません。

ITやデジタル技術を自社の競争力強化に生かす「攻めのIT経営戦略」に取り組むことは、今や企業経営者にとって避けて通れない課題です。経営トップを支え、攻めのIT経営戦略の遂行を率いる存在を、本書は「エグゼクティブCIO」と呼んでいます。
CIO(最高情報責任者)の中でも、ITをコストからの側面だけではなく、価値創造をめざす経営戦略と連動させ、情報活用による新しいビジネス・モデルの構築など絶えまざるイノベーションに挑戦し続けている人たちと位置付けています。

本書は主要産業のトップ企業8社を取り上げ、各社の攻めのIT経営戦略を紹介します。
登場するのは三井物産、東京海上ホールディングス、三井不動産、資生堂、三越伊勢丹ホールディングス、帝人、JFEスチール、ANAホールディングス。
内容は各社のCIOが参加する交流会「エグゼクティブCIO協議会」での講演を基にしています。当事者でなければ語れない、企業戦略とリンクしたIT活用戦略、各社がたどってきたIT化の歴史を詳説します。

内容(「BOOK」データベースより)
三井物産、東京海上ホールディングス、資生堂、JFEスチール…全8社の経営陣が語る、AI、IoT時代を勝ち抜く次の一手とは?

★読書前のaffirmation!
[きっかけ・経緯]
[目的・質問]
[分類] 336.1:経営政策.経営計画, 経営政策

Continue reading “デジタル時代の経営戦略” »