バンドワゴン効果

バンドワゴン効果とは、ある選択肢を多数が選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。「バンドワゴン」とは行列先頭に居る楽隊車であり「バンドワゴンに乗る」とは時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗るという意味である。経済学・政治学・社会学などで遣われる。対義表現は「アンダードッグ効果」。(Wikipedia)

「みんなやっているから安心」とか「みんなやっているから自分もやりたい」といった考えになる現象がバンドワゴン効果です。

そういう意味では、大ヒット商品、あるいは映画は分かりやすいかもしれませんが・・・・もあるポイントを超えると一気に爆発するということは多々あります。まずは各種トレンド発信系メディアで記事として取り上げられ、それを通過してさらにヒットの兆しが見えると、今度は一般的なニュース等でもクローズアップすることで勝手に宣伝されていくという流れになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください