ほめ言葉の「さしすせそ」


料理の「さしすせそ」というのをご存じでしょうか?

さ:砂糖(さとう)
し:塩(しお)
す:酢(す)
せ:醤油(せうう)
そ:味噌(みそ)

ということですが、これは単なる言葉遊びだけではなく入れていく順番をも示しており、非常に深いです。しいて言えば、素材に染み入るものから香り重視のものであまり煮込んだりするとよくないものが後半になっているということです。

さて、その「さしすせそ」ですが、ほめ言葉の「さしすせそ」というのもあるそうです。

「さ」 さすが❤
「し」 しらなかった!
「す」 すごーい!
「せ」 センス良いですね❤
「そ」 そうなんですか!

なのだそうです。確かに言われるとうれしいですね。これをアレンジして使っていきたいものです。

さらに、ダメ言葉の「たちつてと」というのもあるそうです。

「た」 たいしたことないね
「ち」 ちがうんじゃない?
「つ」 つまんないね
「て」 てきとうでいいんじゃない?
「と」 とんでもないです
(※ほめてくれた時の返しとして「よくない」らしい)

ということで、ちょっとした返しの言葉でその人の印象は全然変わりますので、相手に応じて使い分けられるスキルを身につけたいですね。

ちなみにこれには順番はないと思います。(笑)

こちらを参考にしました。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください