読み方・・・間違ってました。恥ずかしい限りです。


いままでずっと読み方を間違っていました。たまたま発覚したのですが、今知らなかったらずっと覚え違いをしていたかもしれません。

その漢字は、「苛烈」です。”かれつ”と読みます。私はずっとこれは”しれつ”だと思ってました。

”しれつ”は「熾烈」です。

なお、この2つですが
苛烈:《名・ダナ》(むごいほど)きびしく激しいさま。
熾烈:《名・ダナ》燃え立つように盛んで激しいさま。

意味合い的には、熾烈は「激しい」ということなのですが、苛烈はそれに加えて「厳しい」という意味合いも含んでいるようです。

ですので、同じように「熾烈な競争」とか「苛烈な競争」というように言われますが、後者のほうが厳しいということを含んでいるので苛酷ということのようです。ちなみに、この苛酷も「むごい、きびしい」という意味になります。

ということで、この苛烈という漢字ですが正しく覚えることができました。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください