ある一つのことについて、1冊ではなく5冊の本を読む。


「学びをやめるまでは、本当の意味で歳を取ることはない。全ての本は、私に新しい知識を授け、物事を違う角度から見る手助けをしてくれる。(中略)読書により、世界についての好奇心がたきつけられる。私のキャリアは、それにより前進してきたと思う」

これは読書家ビル・ゲイツさんの言葉です。そして彼は、ある一つのことについて、1冊ではなく5冊の本を読むというのです。

ビル・ゲイツさんにしろ、ウォーレン・バフェットさんにしろ、ものすごい読書家です。

バフェットさんも、「知識は複利のように蓄積される。読書を重ねるほど知識は増える。」と言われているようです。

人生100年といっても、経験できることは限られています。本を読んで多くの経験・・・疑似にはなりますが、それを得ていきたいですね。

この記事の本文はこちらまで。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください