2019年を振り返って・・・


もう今年もあと3週間となりました。
今年は本を読むペースが非常に遅く、何とか100冊をギリギリ超えたというレベルでここ何年かでは最低の事態となっております。

その要因としては、まず3月にはデータコンペの分科会で勝ち進んでしまったために、その仕上げでかなりの時間が費やされたことが一つ。それと5月くらいから仕事の方も量が増えてきたのですが、それと並行して転職活動を始めたこともその大きな要因です。

あと4月から大学の非常勤講師として1コマ引き受けたこと、これが非常に大きな要因の一つです。

結果的には、転職も決まり、しかも人生初の単身赴任という環境での生活を始めることとなりました。

そう考えると非常に今までの人生の中でも最も経値を上げた1年であったといっても過言ではありません。

そんな環境が変わるなかで改めて気づかされたのは、「習慣」づくりの大切さです。

単身赴任のために引っ越した矢先などは、新しい習慣作りのために意識的に取り組んでいたのですが、いざ新職での生活が始まってみると、ドタバタしてしまって、思っていたベストな生活は遅れておらずといった状態です。堕落したということはさすがにないですが、理想からはかなり離れています。

改めて、自分の将来イメージをしっかりと作りながら、良い習慣の元で生活を送っていけるよう立て直さないといけません。

年末となり、いろいろと考えさせられる今日この頃です。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください