新幹線の車掌さんの英語


最近ブログをほとんど更新できていないのですがそれは出張が多くなっていることが一つの大きな原因です。

ほとんどが新幹線での移動となります。

さて、いつの頃からか新幹線の車掌さんがたどたどしい英語でアナウンスを始めましたが、11月中旬からものすごく「r」の巻き舌が強烈になってきたように感じます。

彼ら・彼女たちも勉強に励んでるんだと思うと、やはり日々の努力は偉大だなぁと感じます。

一日の少しの努力を続けることの威力ですが、

0.01%成長の場合、半年で101.82%、1年間で103.72%
0.1%成長の場合、半年で119.71%、1年間で144.03%
1%成長の場合、半年で599.58%、1年間で3778.32%

というような成長の度合いとなります。

これを見て分かることは、2つあります。

まずひとつは、1日の頑張り0.01%に対して、
2倍の0.02%だとすると、1年後で107.57%となり、
5倍の0.05%だとすると、1年後で120.02%となります。

1日のちょっとした、もう少しの「努力の差」が、1年後にこれだけ大きなものになるということです。

そしてもう一つ分かることは、続けていくことで大きくなってくる複利の差です。

半年後、1年後での開きの差です。1%で見ると顕著ですが、半年で6倍に、さらにその先の半年では6倍となり、当初から比べると36倍もの差が生まれているということなのです。

これを意識しながら、1秒1秒を大切に生きていきたいと改めて感じました。

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください