「何もしない」は発想の源泉


10月13日に、「何もしないこと」について効果に関するブログを書きましたが、イーロン・マスクさんもそこに重きを置いているようです。

実はよく言われている話なのかもしれません。

考えに考えて脳の中に意識づけをして、それが何もしない時間を作ることで熟成され昇華され、新たなアイデアに仕上がるということなのだと思います。

詳しくは、こちらに書かれています。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください