できないもん勝ちの法則 その調子でいつまでもおバカでいてくれよ


できないもん勝ちの法則 その調子でいつまでもおバカでいてくれよ

著者:ひすいこたろう … 

内容紹介

0点is Cute!
できが悪い子ほど、かわいいの法則

【プロローグより】
本書は、作家ひすいこたろうの息子、ユータロー君が幼稚園の頃から高校2年生になるまでに、実際にあったやりとりをまとめたものです。
ユータロー君は、成績的にはできの悪い息子だけど、学校からは毎日のように、
「今日が一番楽しかった」
と言って過去最高を更新して帰ってきます。

(中略)

子どもは、正しいか、正しくないかでは生きていません。
他人がどう思うかも気にしていません。
やりたいか、やりたくないか、
楽しいか、楽しくないかに素直に生きています。

人は携帯電話を忘れたら必死で捜します。
人は財布を忘れたら必死で捜します。
でも、一番大切な本心を忘れて生きてても、
何も気にしないのはなぜでしょう?

でも、子どもの頃は、
ちゃんと僕らは本心といつも一緒に生きていたんです。
泣きたいときに泣いて、
笑いたいときに笑って。
しなければいけないことを深刻にやるのが大人。
しなくていいことを無邪気にやるのが子ども。
お風呂に5時間も入ってガッツポーズするのが子どもです(笑)。
人生最大の不幸は、死ぬ前に後悔することです。
後悔しないで生きるには、
子どもの「遊び心」を取り戻して、本心を生きるしかないんです。
一番大事な本心を、一番大事に生きたら、
人生最後の日に、それこそガッツポーズして死ねるんです。
この本は、あなたの心をゆるゆるに
再びやわらかくしてくれる本です。
そして、父である僕が息子に宛てたラブレターでもあります。
そのまんまのキミが大好きだよ。
I love you because you are you.
思い出せ、子どもの自分♪
僕らはみんな子ども出身♪
実録!
ひすい星の親子の会話。
さて、始まり、始まり。
――父 ひすいこたろう

著者略歴
ひすいこたろう
作家。幸せの翻訳家。天才コピーライター。「視点が変われば人生が変わる」をモットーに、ものの見方を追求。衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーに。『あした死ぬかもよ?』『3秒でハッピーになる超名言100』(ディスカヴァー21)、『世界一ふざけた夢の叶え方』『前祝いの法則』(フォレスト出版)などベストセラー多数。4次元ポケットから、未来を面白くする考え方を取り出す、「この星のドラえもんになる! 」という旗を掲げ日夜邁進。

出版社からのコメント
本書は、一話完結型のひすいさんと息子さんのほっこりさせるやり取りが描かれています。
コラムでひすいさんの解説を交えながら、おもしろエピソードは漫画で紹介しています。
子供の立場になる人、親の立場になる人、さまざま。あなたなりの気づきを感じてみてください。

 

ひすいさんの本は何冊か読みましたが、子育て本なのか、何なのか、ジャンルが良く分からない本ですが、楽しく読み進められます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください