読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書)

読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書)

著者:齋藤 孝

斎藤先生の本は何冊も読んでます。とあるユーザー会で生で講演も聞いたことがありますが、すっかりテレビの人になってしまいました。さて、この本ですがある意味ずっと一番書きたかった本なのではないでしょうか。タイトルも意味深ですし。(Inobe.Shion)

「読書」の画像検索結果

内容紹介
【14刷、140,000部突破のベストセラー】
読書術の大家が、ネット時代に教える「だからこそ本を読む」理由「ネットがあるのになぜ本を読むのか」。
そんな話もありますが、本当にそうでしょうか<? br> 私たちは日々情報には触れていますが、そこで何が残っているのかというと、
ただ無為に情報を消費しているだけ、のような状況もあります。

本を読むことでしか学べないことは、確実にあります。
文学・読書の大家である齋藤先生が、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、
「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方を紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

「本」を読むからこそ、思考も人間力も深まる―「ネットで情報をとるから本はいらない」という風潮が広がっていますが、それは本当でしょうか?私たちは日々ネットの情報に触れますが、キーワードだけを拾い、まったく深くなっていない、ということも多いのではないでしょうか?読書だからこそ、「著者の思考力」「幅広い知識」「人生の機微を感じとる力」が身につきます。ネットの時代にあらためて問いたい「読書の効能」と「本の読み方」を紹介します。

読書するから得られる、効果効能が挙げられています。まず著者は、読書する人だけしかたどり着けない「深さ」があると言います。

・深い表現力
・深みを感じ取る力

そしていくつかのテーマに応じて、読むべき本が列挙されていますので、是非、手に取ってみてください。

まずは思考力を高める名著として10冊挙げられており、どれも名著すぎるほどの名著です。

▼思考力を高める名著 10冊

[amazon_link asins=’4003361318,4003368916,4003300211,4003300114,4102035079,4061596896,4003360133,4004130018,4166602519,4150504105′ template=’ProductCarousel’ store=’samuraiznet-22′ marketplace=’JP’ link_id=’cb2ac5ab-833c-47a9-941a-e715e27b429c’]

こちらも名作揃いです。

▼現代に必要な知識が持てる名著 10冊

[amazon_link asins=’4150503710,4150502226,434498188X,448006804X,4582128106,4883232018,4344984889,4908170061,4140885130,4309227368′ template=’ProductCarousel’ store=’samuraiznet-22′ marketplace=’JP’ link_id=’cff46604-41f1-428a-94b7-088f9eeb34cc’]

そして、人格を深める観点で、

▼人生の機微に触れる名著 4冊

[amazon_link asins=’4102209018,4041099129,4101010137,4003105117′ template=’ProductCarousel’ store=’samuraiznet-22′ marketplace=’JP’ link_id=’bb52da81-b9fc-47c3-b021-4403a2418806′]

次は人生を深めるという観点から、

▼人生を深める名著 6冊

[amazon_link asins=’4102020071,4002010589,4101050082,B00HMNOUL8,4005000096,4305706202′ template=’ProductCarousel’ store=’samuraiznet-22′ marketplace=’JP’ link_id=’a661ff7e-873e-46f4-8159-d8e06b94feaf’]

最後に難しい本が挙げられていますが、そちらが気になる方は本文をご覧ください。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください