今の仕事を「天職」にする方法


今の仕事は天職だろうか?もっとあった職業はないだろうか?そんなふうに日々悶々とされている方も多いと思います。

自分の仕事を自ら設計し、仕事に対する意識や気持ちを変えていくことを「ジョブクラフティング」というそうです。

その方法に次の3つがあるそうです。

1. 社会的交流の質や量(範囲)を見直す
2. 仕事の意義を拡げる(目的を大きな範囲から見直す)
3. 仕事の内容に手を加えてみる

仕事を工夫することに、本人なりの意義や美学が重なっていくと、良い循環にハマり、ブーストがかかる。すると、もはや単純作業と言われる仕事だったとしても、その人にしかできない、唯一無二の仕事になっていくのです。そういう人にかかれば、どんな仕事も自分の天職になってしまうでしょう。

これですよね。
これができる人は重宝されますよね。

この記事の詳細はこちらになります。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください