世界で最も価値あるブランド


ブランド・・・これくらいにあるとかなり時価総額との相関が強くなってきていて、旧来のブランドという意味合い自体が変わってきているように感じます。

旧来のブランドの意味合いは、「他と区別できる特徴」ということだと思うのですが、それとあわせるとイマイチしっくりとこないのですが、皆さまはどうですか?

結果のほうは下記のようになっています。

いかがでしょうか?
皆さんはどんな風に感じてられるでしょうか?

資料のソースはこちらになっております。

 

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください