夕学講座「日本経済の機会とリスク」/竹中 平蔵


タイトル:「 日本経済の機会とリスク 」
講師:竹中 平蔵(東洋大学 教授、慶應義塾大学 名誉教授)
日時:2019/4/12(金) 18:30~20:30
場所:慶應大阪シティキャンパス(サテライトLIVE放送)

お決まりの「ダボス会議」ネタからの展開でしたが、最新の情報をたくさんお聞きすることができました。

箇条書きで申し訳ございません。自分の備忘録のつもりですので。

・安倍総理の2019年のダボス会議でのスピーチ
「Data Free Flow with Trust」
自由主義のGAFAのアメリカ、
国家主導で進めるBATの中国、
GDPRで保護主義に走るEU
・・・・日本は何もしていない。
G20大阪サミットでも言及されるだろう。
・平成元年~31年
→人口、日本変わらず
アメリカ 30%増
イギリス 15%増
1年で2%増だとすると、1.02^30=1.81
→複利の怖さ
アインシュタインも複利は世界最強の理論だと言っているとか・・・
・日本の貯蓄率が高いと言われるが・・・
平成元年 20%
平成31年 4%
・第4次産業革命
①AI
②ロボット
③IoT
④ビッグデータ
⑤シェアリング・エコノミー
・日本は規制の問題もあり立ち遅れ
→アリババ 「CITY BRAIN」
ビッグデータ分析で交通緩和を実現

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください