JALがスタートアップ投資に80億円!


すっかりJALも再生したのでしょう。
積極的な投資です!

JALが広げようとする事業領域、つまり投資分野は大きく3つに分けられるとのこと。

①シームレスな移動・輸送を実現する、総合エアモビリティサービスの提供

②物理的な人の移動を代替する、新たな手段・体験の提供

③旅行など利用者のさまざまな生活シーンに溶け込んだ付加価値の提供

 MaaSも花盛り。MaaS(マース)とは”Mobility as a service”の略で「サービスとしての移動」。

X-Techと同様、XaaS的に考えるのもイノベーションの種ですね。その観点でビジネスモデルを考えるのも一つの考え方だと気づかせていただく良い記事でした。

ソースはこちらです。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください