転職を迷ったときに自分に尋ねるシンプルな質問


グーグル出身の人材ソフトウエア会社Gustoの最高執行責任者(COO) レキシー・リーズ(Lexi Reese)氏が、転職をするとき、毎回同じアプローチを取っているとのこと。

それは、次の質問を自分に投げかけることだという。

「わたしは自分が好きなことをやっている? 得意なことをやっている? わたしを一番必要としてくれるのはどこ? 」

非常にシンプルで分かりやすいです。

ですが・・・・これはやっぱり先立つものをお持ちだからできることでしょう。我々、一般庶民だとまずはちゃんと稼げる?ってなってしまいます。

それは、私自身が日本人だからなのでしょうかね?

詳しい記事はこちらに。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください