人材も情報も同じ。

forbesの記事に「公募では熱意が伝わらない、自治体が優秀な人材を獲得する秘策」というのがありました。

自治体が行う採用は、外部人材であっても通常は公募手続きを踏む。しかし、地方公務員法をよく読むと、ポストを定めた採用に関して公募は必須ではない。つまり自治体の多くは、平等原則から公募が義務付けられた新卒採用のルールを「ポスト採用」にもあてはめているのだ。

ここにも書かれていますが、確かに公募にお願いしますというレベルでは、声を掛けられても落とされる可能性もあり、あまり面白くはないですね。

Continue reading “人材も情報も同じ。” »