面接突破・・・結局は、これですね。


結局は、「一緒に仕事がしたいか?」これに尽きるのでしょうね。短い間にそう思わせるまさに「人間力」のようなものなのでしょうね。

ちょうどそのあたりを「面構え」という表現で書いてある記事を見ました。まさにそうだと思いました。

その記事は、

“賢い親は、20年かけて「内定が取れる子」をつくる”

というタイトルだったのですが、読んでいくともっと深いところまで書かれていて、いろいろと気づきがありました。

気になった方は是非目を通してみてください。
記事は、こちらになります。

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください