「お勉強」と「勉強」


なかなか興味深い記事が掲載されていました。

また自分の胸に手を当ててみて、ドキッとする部分もあるのですが、皆さんはいかがでしょうか?

その記事のタイトルは、
”なぜ「お勉強」好きな人は仕事ができないのか”

本文のなかで、筆者は

「勉強」肯定派であり、「お勉強」否定派である。

と言っていますが、その意味はどういうことでしょうか?

詳しくはこちらの本文をお読みください。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

(気に入ったら投票をお願いします!)

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください