大阪万博、足もとどうなる?


2025年・・・・6年後の大阪万博が決定しました。
決定後何が変わったかというと、庶民からすると12/9現在、全く変わっていません。そんななか、非常に心配な記事を拝見しました。

「osaka expo」の画像検索結果

それは移動手段に関する記事です。

「大阪万博は鉄道輸送がネックに!?平均混雑率185%の深刻度」と題されたものなのですが、本当にそうなんです。

私なんて、毎朝「難波~本町」という大阪でも最も混雑している御堂筋線に乗って通勤しているわけなのですが、朝・夕のラッシュは半端ないです。

お昼に外出で他の路線を利用しますが、他の路線にしろ、空席が目立つこともなくそれなりに混雑しています。

となると・・・・そうです。大阪万博に諸外国から人が押し寄せるわけです。いまでも、難波なんて結構すごいです。中国や韓国のインバウンドの方々が溢れかえっていますよ。そんななか、これ以上受け入れられる体制、、、、全然整ってないと思うんですよね。

誰かが言ってましたが、インバウンドで人を増やすことよりも増えたときに、例えば清水の舞台の上にそれだけの人が乗っても大丈夫なのか、受け入れられた初めてそれを考えるべきだ・・・と考える順番の不自然さを指摘しているのを聞いたことがあります。

受け入れ体制の目途を立てないと・・・ものすごい恥ずかしい万博になりかねませんから、すぐにでも第二第三の案も持ちながら、対応を進めていってほしいです。

このブログを書くきっかけになった記事はこちらです。

大阪万博は鉄道輸送がネックに!?平均混雑率185%の深刻度

(気に入ったら投票をお願いします!)

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください