最強の暗記術

最強の暗記術 ~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」~

最強の暗記術 
著者:本山 勝寛 … 

いろいろな暗記の活用法が書かれており、興味深い内容です。こういったレベル感で暗記を整理しているのはおもしろいです。(Inobe.Shion)

「myself value」の画像検索結果

内容紹介

【発売即重版! いま売れています! 】
★本著を実践すれば「苦痛な暗記作業」が「楽しく身になる学び」になる! ★

たくさんの教材を買って、
目の前の試験をただガムシャラに挑み消耗する……

最低限の教材で、効率的に楽しく勉強ができ、
あらゆる試験を突破する確かな力がつく!

一回覚えたはずのことが
1か月後にはもう忘れてしまっている……

しっかり記憶が定着して、
脳内に知見として蓄積され長期的に覚えられる!

本を読んでも覚えられない……
仕事や日常会話に生かすことができない……

本の情報が自分のなかの「引き出し」となり、
ビジネスからプライベートまで効果的に使える!

公立校から東大現役合格。わずか1年間でハーバード合格。
1週間で外国語10分間スピーチ。1ヶ月で超難英単語4000語。
ぜんぶ、本著の暗記術で突破してきた著者による
「最強の暗記術」完全収録。

【試験・語学・仕事】まで……
すべてに役立つ「暗記力」が手に入る!

――暗記は決して受験のときだけに必要な一時的なスキルではなく、
人生のあらゆる場面で使える
「汎用性の高い一生モノのスキル」です! (「はじめに」より)

★本書の主な構成はこちら★

第1章 <暗記1.0>
あらゆる試験を突破する最強の暗記術
・テクニックを学ぶ前に「この基本」が超重要
・楽しい「暗記の成功体験」を積み重ねる
・1回じっくりよりもサラッと7回繰り返す
・読んで、聴いて、書いて、見て、五感をフル活用させる
・イメージで覚える「マンガ暗記術」と「お絵かき暗記術」
・ググって脳に刻み込む「画像検索暗記術」
・「30分暗記モジュール」でスキマ時間を暗記時間に
・ラクに覚える「つぶやきウォーキング暗記術」
・家に「付箋」を貼りまくる
・どこでも気軽に覚えられる「スマホアプリ暗記術」
・ロジックを理解して記憶を強固にする
・小テスト・模擬試験を計画的に入れる
・1日のルーティーンに「暗記習慣」を組み込む
・長時間の勉強を可能にする「休息の技術」
・脳に効くおすすめの「三大暗記フード」
・暗記脳にダメージを与える「三悪習慣」
・今から1週間で成果を出す超実践「英単語暗記術」
・試験本番で思い出せないときにパッと思い出す秘策
・試験直前にやっておきたい暗記術
・YouTubeで楽しく反復する暗記術
・スピーチをまるまる覚える暗記術

第2章 <暗記2.0>
どんなビジネスにも効く最強のアウトプット型暗記術
・これからの時代に必要な武器としての「暗記力」とは
・試験のための暗記から、ビジネスに使える暗記へ
・徹底インプット即アウトプットの繰り返しがビジネス成果を高める
・アウトプット暗記のカギは自分が「広報大使」になること
・書評アウトプットで「使える記憶」に変換する
・ブログを自分の「脳内データベース」にして、知見を蓄積させる
・セクシーな自己紹介を暗記しておく
・スピーチは「ストーリーとイメージ」を押さえて暗記
・ケーススタディを暗記して血肉化する
・自分を人に記憶させるSNSアウトプット術

第3章 <暗記3.0>
夢を叶える最強の長期的暗記術
・暗記の究極目標は人生を豊かにし、夢を叶えること
・世界の偉人伝をまるまる暗記する
・人生に力を与える「座右の銘」の暗記
・「成功事例の暗記」が最高の意思決定をもたらす
・欧米エリートは世界最大のベストセラーを暗記する
・「座右の書」は年に一度は読み、勝ちパターンを刷り込む
・人生の50年計画と5ヶ年計画を暗記する

ほかスゴ技多数!

内容(「BOOK」データベースより)

試験・語学・仕事まで…すべてを制する一生モノの「暗記力」を手に入れよ!

Continue reading “最強の暗記術” »

理論と実践 中小企業のマネジメント

理論と実践 中小企業のマネジメント

著者:安達 明久,石井 康夫,竹安 数博,山下 裕丈

中小企業を取り巻く問題を包括的に学べる書というのが一番内容を言い当てているように思います。(Inobe.Shion)

「small business」の画像検索結果

内容紹介

中小企業でこそ可能となる事業創造の領域があり、また中小企業が経済社会の発展に不可欠な存在であることから、中小企業と事業創造のマネジメントを一体のものとして論じたテキスト。

内容(「BOOK」データベースより)

「中小企業論」と「事業創造論」を一体的に取り扱った基本テキスト。実務家教員ならではの実務に即した内容。豊富な事例を用いて詳細かつ平易に解説。

Continue reading “理論と実践 中小企業のマネジメント” »

仕事2.0 人生100年時代の変身力

仕事2.0 人生100年時代の変身力 (NewsPicks Book)

著者:佐藤 留美 … 

事実とトレンドを交えながら、これまでの「仕事」から新しい「仕事」としての捉え方に変えていかなければならないということがすっきりと腹に落ちていきます。(Inobe.Shion)

「work」の画像検索結果

内容紹介

一つの会社で一生を終えることはもはや不可能。
究極の個人戦を生き抜く、新しい働き方とは――。
過去を捨て、変身し続ける勇気を持て。

長寿化の流れとともに、「教育→仕事→引退」と人生が3ステージだった時代は終わりを告げ、仕事がずっと続く「生涯現役時代」に突入。企業寿命も短命化し、終身雇用という概念が崩壊しかけています。これまでの働き方が「仕事1.0」だとしたら、これからは「仕事2.0」へ。
本書では、日本型雇用や医療費の限界を解き明かしつつ、筆者の豊富な取材例のなかから、 パラレルワーク、W正社員、週末副業など、新しい働き方にチャレンジする実例を紹介。
さらに、100年時代を生き抜くために必要なスキルや心構え、つまりは“変身力”についても具体的に明示していきます。

内容(「BOOK」データベースより)

一つの会社で一生を終えることはもはや不可能。究極の個人戦を生き抜く、新しい働き方とは―。過去を捨て、変身し続ける勇気を持て。

Continue reading “仕事2.0 人生100年時代の変身力” »

対立回避とは?

記事にはこんな風に書かれています。

多くの人は、対立は“悪”であるという考え方を、人との関わり合いや社会人生活から学んできた。成功するためには、楽観的でポジティブな体を装うべきだ、と。しかし対立の回避は、表面的な調和につながる一方で、現実を否定し、真の信頼関係を損なう行為でもある。

これわかりますね。なんか、悶々としたもの・・・溜まってしまうってことでしょうかね。

「stress」の画像検索結果

Continue reading “対立回避とは?” »

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

著者:浦上大輔 … 

ペップトークをマスターできればいろんな人を元気づけられそうです。(Inobe.Shion)

関連画像

 

内容紹介

◆アメリカでは日常でも使われている有名な話術
アメリカに「人を励ます技術」があります。
始まりはスポーツの世界からでしたが、
今ではビジネス界は言うに及ばず、
ニュースでも普通に使われている言葉です。

それが「PEP TALK(ペップトーク)」です。

ペップトークはスポーツ、
たとえば試合前のロッカールームで、
ヘッドコーチが緊張している選手たちの前で
本来の実力を発揮できるように、1分くらいの話をします。

選手たちは、その言葉を聴き、
感動に打ち震えながら、
雄叫びを上げてグランドに飛び出していきます。
これが元々のペップトークの始まりです。

しかし、誰もが荒々しい言葉で
やる気が湧いてくるわけではありません。

この本ではペップトークというメソッドで
どんな人にでも使える励まし方、
やる気を引き出す話し方を解説していきます。

・部下をやる気にさせたいリーダーやマネジャー
・社員のやる気を短時間で引き出したい経営者
・悩んでいる友人を何とか励ました人
・子どもにやる気を出してほしいと思っている親
・子どもの本来の力を発揮させたい教師、指導者
・入院している友人・知人に元気になってほしいと思っている人

など、さまざまな場面でペップトークは使えます。
あなたの周りの人たちを元気にし、
あなた自身も元気にさせる、それがペップトークです。

◆たった1分、4つの要素を組み立てるだけ
ペップトークは1分前後でできる話術ですが、
実は論理的に分析されています。
また、わかりやすいシンプルな言葉で伝えていきますが、
これはさまざまな人種がいるアメリカならではのものです。

ペップトークは、次の4つの組み立てによって構成されています。

1.受容(事実の受け入れ)
2.承認(とらえかた変換)
3.行動(してほしい変換)
4.激励(背中のひと押し)

相手が緊張や不安の状態のなか、
あるいは、落ち込んでいたり元気がなかったりするなか、
1~4の順番に沿った話し方で、
本来の力が発揮できる状態になったり、
元気になったりするのです。

多くの人が、相手に良かれと思って言葉をかけるとき、
思わず否定的な言葉になったり、
注意やアドバイスになってしまいます。

ペップトークは、相手の感情に寄り添った言葉がけをすることにより、
相手が信頼を寄せ、より良い人間関係も構築することができるのです。

あなたもペップトークを使って、
言葉の力を感じてみてください。

内容(「BOOK」データベースより)

受容(事実の受け入れ)、承認(とらえかた変換)、行動(してほしい変換)、激励(背中のひと押し)。4つの要素を組み立てるだけ!アメリカで生まれた「不安や緊張」を消し、やる気に変えさせる話し方。相手の心の状態を論理的に分析したトーク術。

Continue reading “たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク” »

スタンフォード・オブシンスキーさんをご存知ですか?

2012年に89歳で亡くなられたスタンフォード・オブシンスキーですが、生涯で400以上もの特許と取られており、さらに驚くことに1960年代くらいについ最近具現化されたような技術革新の走りのようないくつかの技術についてそのころに特許を取られていたとのとなんです。

そんなすごいお方の伝記が2018年4月に発刊されたようなんですが、残念ながら日本版はでないんでしょうねぇ・・・・。

Continue reading “スタンフォード・オブシンスキーさんをご存知ですか?” »