対立回避とは?


記事にはこんな風に書かれています。

多くの人は、対立は“悪”であるという考え方を、人との関わり合いや社会人生活から学んできた。成功するためには、楽観的でポジティブな体を装うべきだ、と。しかし対立の回避は、表面的な調和につながる一方で、現実を否定し、真の信頼関係を損なう行為でもある。

これわかりますね。なんか、悶々としたもの・・・溜まってしまうってことでしょうかね。

「stress」の画像検索結果

私たちがすべきこととして、次のことが提案されています。

1. 対立が生じる原因を分析し、対処する

2. 対立回避のパターンを理解する

3. 自由回答型の質問で、共通目標を描き出す

4. 健全な対立を引き起こすために「ピニャータ」を使う

※「ピニャータ」:おもちゃやお菓子の詰まったメキシコのくす玉人形

 

詳しいことはこちらの記事にて・・・。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

(気に入ったら投票をお願いします!)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください