オリジナルの名刺


今度、10月20日・21日と私の所属する学会で発表をするのですが、社会人学生としての名刺が切れかけているので新しく作ることにしました。

この名刺の目的はまずはその人に覚えてもらい、後で連絡をもらうための情報。いつか関連するような案件が出てきた場合に連絡を取るための情報だと思うのです。以前、こちらで読んだような名刺を作れば、覚えてもらえることは必至なのですが、さすがにアカデミックな世界は全くの白黒名刺の世界といっても過言ではない古い世界ですので、さすがにカラーで顔写真を入れて、キャッチコピーやプロフィールを書くまで成熟しておりません。

とはいえ、人とは違った名刺を作りたかったので、いくつかオリジナル名刺を作ってくれるサイトを研究しました。

私が見た中で、注文時のデザイン性に優れているのは、アーツビジネス印刷センターさんだと思いました。QRコードの作成などもできますので多彩なデザイン作成が可能です。(2018/10/08  現在)

つぎに、ビスタプリントさんも見てみました。こちらはデザインがしにくかったです。フォントの制約も大きいように思いました。

デザインもまずまずしやすく、そして何より価格が他よりも断然安いのがこちらのラクスルさんです。納期別に金額が選べ、まだ学会までも時間があるので、私は最遅にしましたが全然問題ありません。そうなると、両面カラーであっても上記2社の半額程度で作成が可能です。ですので、ラクスルさんが一番のおすすめです。両面カラー名刺が通常サイズ名刺「463円〜」なのです。まったくもって驚きのプライスです。

さて、私の社会人大学院生としての名刺なのですが、表面は所属の大学や、所属している教員の研究室の名称で、師弟関係が分かります。ここは至ってシンプルです。

裏面を少し工夫しました、まず上段にいまの会社の所属・肩書き、そして連絡先を書きました。さらに裏面の空欄にfacebookアカウントのQRコードを載せました。

そして中段には取得資格を書いて、最下段に所属学会を書きました。

これで、この社会人大学院生の名刺はより私のことを語ってくれるツールとなってくれることでしょう。

以上、ご参考まで。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

(気に入ったら投票をお願いします!)

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください